スズキとGMの小型車「シボレー・クルーズ」クリーン化、減税対象に

2005.04.12 自動車ニュース

スズキとGMの小型車「シボレー・クルーズ」クリーン化、減税対象に

スズキは、同社とゼネラルモーターズ(GM)が共同開発したコンパクトカー「シボレー・クルーズ」の排ガス性能を向上させるなど一部改良を行い、2005年4月11日に発売した。

2WDモデル(一部グレードを除く)が、「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得。さらに「平成22年度燃費基準」を達成し「グリーン税制」に適合させた。これにより、自動車取得税が1万円、自動車税が8500円それぞれ軽減されるようになった(平成18年3月31日登録まで)。

加えて、一部装備も変更。インストルメントパネルにカードケースとアクセサリーソケットを追加、一部グレードにオートエアコンを採用するなどした。

価格は、1.3リッターモデルの105万円から、1.5リッターの153万3000円まで。

(webCG 有吉)

シボレー「クルーズ」:
http://www.suzuki.co.jp/CRUZE/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.8.7 試乗記 アウディのSUV製品群である「Q」シリーズの末っ子こと「Q2」。“ポリゴン”をモチーフにしたという、ユニークなスタイリングが目を引くニューフェイスの出来栄えを、中間グレードの「1.0 TFSIスポーツ」で試した。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
ホームへ戻る