メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!

2005.03.31 自動車ニュース

メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!

ダイムラー・クライスラー日本は、「2005年ニュ−ヨ−ク国際オ−トショー」(3月23日〜4月3日)で発表された、メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」のオフィシャルフォトを、2005年3月29日に発表した。

「Rクラス」は、これまで「ヴィジョンR」として各モーターショーに出展されてきたニューモデル。メルセデスベンツが“スポーツツアラー”を標榜する、スポーティサルーン、ワゴン、SUVなどを融合した、新しいカテゴリーのクルマだという。

2004年パリサロンの資料によると、ヴィジョンRは全長4922mmとやや大柄なワゴンボディに、4+2のシートレイアウトを装備。高級サルーンに匹敵する室内空間を味わいながら、快適な旅が楽しめると謳われる。

ちなみに、ボディサイズがさらに小さい「Bクラス」が、先のジュネーブショーで発表された。こちらにも、近いうちにお目にかかれるだろう。

(webCGオオサワ)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Rクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る