メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!

2005.03.31 自動車ニュース

メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!

ダイムラー・クライスラー日本は、「2005年ニュ−ヨ−ク国際オ−トショー」(3月23日〜4月3日)で発表された、メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」のオフィシャルフォトを、2005年3月29日に発表した。

「Rクラス」は、これまで「ヴィジョンR」として各モーターショーに出展されてきたニューモデル。メルセデスベンツが“スポーツツアラー”を標榜する、スポーティサルーン、ワゴン、SUVなどを融合した、新しいカテゴリーのクルマだという。

2004年パリサロンの資料によると、ヴィジョンRは全長4922mmとやや大柄なワゴンボディに、4+2のシートレイアウトを装備。高級サルーンに匹敵する室内空間を味わいながら、快適な旅が楽しめると謳われる。

ちなみに、ボディサイズがさらに小さい「Bクラス」が、先のジュネーブショーで発表された。こちらにも、近いうちにお目にかかれるだろう。

(webCGオオサワ)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデスベンツのニューモデル「Rクラス」はコレ!の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)/V220dアバンギャルド エクストラロング(FR/7AT)【レビュー】 2016.2.5 試乗記 メルセデスの3列シートミニバン「Vクラス」がフルモデルチェンジ。キャビンとラゲッジルームの使い勝手や、2.1リッター直4ディーゼルエンジンがかなえる走りなど、本国から2年遅れで日本に導入された新型の実力を、さまざまな角度から確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティーな内外装の新グレード 2017.7.5 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年7月5日、乗用ワンボックス車「Vクラス」に新グレード「V220dスポーツ」を追加設定し、注文受け付けを開始した。「V220d」をベースに、スポーティーかつスタイリッシュな印象がより強調されている。
  • 「トヨタ・エスクァイア」新デザインで登場 2017.7.3 自動車ニュース トヨタが5ナンバークラスの箱型ミニバン「エスクァイア」をマイナーチェンジ。フロントまわりの意匠を大幅に変更したほか、新グレードとして専用内装の最上級モデル「Gi“プレミアムパッケージ”」を設定した。
  • トヨタが「ランドクルーザー」の装備を強化 2017.7.20 自動車ニュース トヨタが最上級SUV「ランドクルーザー」を一部改良。オート格納機能が追加された電動格納ドアミラーなどの装備を新採用したほか、トレーラーをけん引する際に用いるヒッチメンバーを全車にオプション設定した。
ホームへ戻る