専用インテリアとオリジナルオーディオ付き「プジョー206CCミッドナイトブルー」

2005.03.30 自動車ニュース

専用インテリアとオリジナルオーディオ付き「プジョー206CCミッドナイトブルー」

プジョー・ジャポンは、電動開閉式メタルトップを備えた“クーペカブリオレ”こと「プジョー206CC」に、オリジナル設計のJBL製オーディオや、専用インテリアなどを備えた特別限定車「206CCミッドナイトブルー」を設定。2005年4月8日に発売する。価格は302.0万円、販売台数は150台のみ。

「206CCミッドナイトブルー」は、1.6リッターの4段AT仕様をベースに、ライトグレー「ラマ・レザー」を使用した専用内装や、上級グレード「206CC S16」と同じアルミホイールでお化粧。自慢のオーディオは米JBL製で、大型サブウーハーを含む10個のスピーカーと240Wアンプ、5連奏CDチェンジャーなどを装備する。

(webCGオオサワ)

プジョー・ジャポン
http://www.peugeot.co.jp/

専用インテリアとオリジナルオーディオ付き「プジョー206CCミッドナイトブルー」の画像

関連キーワード:
206CCプジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308CC グリフ(FF/4AT)【試乗記】 2009.8.14 試乗記 プジョー308CC グリフ(FF/4AT)
    ……455.0万円

    プジョーの4人乗りオープン「308CC」。実用的でオシャレなクーペ・カブリオレに試乗して一番心に残ったのは、屋根が開くところではなく……。
  • プジョー206CC カラーライン(4AT)【試乗記】 2005.7.12 試乗記 プジョー206CC カラーライン(4AT)
    ……265万円

    「オープンカーに乗りたい……」とは思えども、価格や手間など敷居が高い。オープンカーの魅力をグッと身近に、しかも魅力的に開花させた、それが「プジョー206CC」であった。


  • 「プジョー308CC」新型6ATを搭載、燃費も向上 2010.5.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年5月7日、新型6ATを搭載するなどドライブトレインが一新された308シリーズのオープンモデル、新「308CC」の販売を開始した。
  • プジョー308CC プレミアム(FF/4AT)【試乗速報】 2009.5.18 試乗記 プジョー308CC プレミアム(FF/4AT) ……420.0万円

    まもなく日本での販売が開始される「プジョー308CC」に初試乗。そのスタイルと存在感に強烈な個性を感じさせる新型オープンモデルの走りやいかに。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
ホームへ戻る