「スマート・ロードスター」系に限定40台の特別仕様車、かなりお買い得

2005.03.28 自動車ニュース

「スマート・ロードスター」系に限定40台の特別仕様車、かなりお買い得

ダイムラー・クライスラー日本は、ライトウエイトスポーツカーこと「スマート・ロードスター」と「スマート・ロードスタークーペ」に、特別仕様車を追加設定、2005年3月24日に発売した。販売台数は40台限定。

スポーティなイメージで売るスマート「ロードスター」&「ロードスタークーペ」。その特別仕様車は、さらにスポーティさを増すよう装備を追加したものだ。

両車とも、ダッシュボード上にブースト圧計と水温計を装着。スマートのハイパフォーマンスモデルの開発を手がけるスマートBRABUS社のスポーツステアリングホイール(パドルシフト付き)、クロームパーキングブレーキハンドル、トリムセット(カーボン調)でコックピットを飾った。

さらにセンターコンソールに入るDVDナビゲーションシステムも装備。ロードスター・リミテッドには本革シート(シートヒーター付き)を、ロードスタークーペ・リミテッドには電動ソフトトップを採用した。

ロードスターはベース車の約7.0万円高、274.8万円。ロードスタークーペは約3.0万円プラスで294.8万円と、かなりお買い得である。

(webCG 有吉)


スマート:
http://www.smart-j.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る