第201回:続スクープ! あれからどうなった“マネーの虎”?「情報っていい加減だよね……」

2005.03.25 小沢コージの勢いまかせ!

第201回:続スクープ! あれからどうなった“マネーの虎”?「情報っていい加減だよね……」

■南原氏に動きアリ

先日、お伝えして大反響を巻き起こした「マネーの虎」ことオートトレーディングルフトジャパン社長、南原竜樹さんの“大激震”。ニッポン放送じゃないけど、会社が買われるとか買われないとか、あの後どうなったかなぁと思ってたら、先日、某スポーツ紙に「ガリバーが買収!」とかスッパ抜かれてるわ、ラジオでテリー伊藤さんに激励されてるわ、再び動きが。

不肖・小沢コージ、洗足池のショールームにて直撃してまいりましたっ!!

■今は霧が晴れてきた

小沢:で、ナンバラさんどーなったんですか? ホントに会社辞めるんですか?
南原:情報ってホントいい加減だよねぇ。この新聞見てよ。俺が話したように書いてあるけど、全然話してないっつーの! 情報って経路によっていろいろ変わったり、人によって恣意的に誘導されるから恐いよね。それが面白くもあるんだけど……。
小沢:でも『アッコにおまかせ』に出てたって誰か言ってましたよ。
南原:僕は出てないけど、取り上げられはしたみたいね。ただ、さっきニッポン放送でテリーさんにも言ったけど、「現時点ではなにも決まってません」というのが本当のところでね。
小沢:(買収するのは)ガリバーなんですよね?
南原:相手は上場企業でもありますからね。ノーコメント。
小沢:はぁ。
南原:だいたいホリエモンじゃないけど、買われるってのは決して悪い話じゃなくって、いい話もあるし、なによりいい話になるように頑張ればイイだけのこと。僕が辞める辞めないとは別の次元の話ですよ。辞めて会社が良くなるならいつでも辞めますよ。第三者割当増資をした時点でとっくにそういう覚悟はできてるんですから。
小沢:なんか前にお会いした時よりも元気な気がしますが……。目付きに余裕があるというか、“虎”っぽいというか。
南原:そう? でもまあ、以前は五里霧中って感じで足元すら見えなかったけど、今は霧は晴れて方向性だけは見えてきたかな。そのぶん、道の険しさはハッキリしてきたし、いばらの道ってこともわかってきたけど。ファイトは沸いてきたかもしれない(笑)。

■ロータスは? ローバーは??

小沢:結局、辞めるんですか?
南原:もしその方向が正しければそうするし、正しくないなら辞めない。そもそも経営者は株主の意向で決まるんです。
小沢:MGローバーはどうなってるんですか?
南原:それも去年の決算時期からすると画期的に良くなってます。長期借り入れは25億から10億に減ったし、同時に在庫も減った。ロータスも3年目にして収益を生むようになった。実はもうひと踏ん張りで無借金経営も見えてきてるんですよ。
小沢:ホントですか。
南原:あのね。インポータービジネスって元々投資が必要なビジネスだし、いきなりは絶対に儲からない。たしかに一部リスクは表面化してるけれども、会社としてのリスクと、南原個人のリスクは別に考えて欲しいんですよ。何度も言うけど、会社が良くなるために退くのはかまわないし、「我こそは!」という人がいれば声を上げて欲しい。でも、多少の上下動はあれど、歴史を遡れば、ヤナセだってそうだったろうし、インポーター業は長期の事業計画をきちっとやっていくしかないんです。とにかく、僕は今までのお客様には絶対に迷惑をかけないし、ローバーがなくなるようなことは絶対にしないとお約束しますよ。
小沢:『webCG』読者になにか伝えたいことは?
南原:あぁそうですね、僕の自家用車(おろしたてのローバー75と、MG ZT)を安く売るから、欲しい人はメールに連絡でもくださいよ。くれぐれも欲しくない人はしちゃダメだよ(笑)。

なんともタフでしぶとい南原さん。とりあえず前より目に力が漲っていたのには驚いた。試練は人を強くするってホントだよね。まだ終わってないみたいだけど。
とにかく今後もまだまだ目が離せそうにありませんな。

(文と写真=小沢コージ/2005年3月)

れいのスポーツ新聞を読む、南原竜樹氏。最近、床屋に行く暇もなく、髪が伸びました。
れいのスポーツ新聞を読む、南原竜樹氏。最近、床屋に行く暇もなく、髪が伸びました。

第201回:続スクープ! あれからどうなった“マネーの虎”?「情報っていい加減だよね……」の画像
「う〜ん……」
「う〜ん……」
「フー……」
クルマが欲しい方はnambara0529@yahoo.co.jpまで。車種は、おろしたての「ローバー75」と、「MG ZT」です。
「フー……」
クルマが欲しい方はnambara0529@yahoo.co.jpまで。車種は、おろしたての「ローバー75」と、「MG ZT」です。
小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!