「シボレー・トレイルブレイザー」、最上級の5.3リッターV8モデル追加

2005.03.14 自動車ニュース

「シボレー・トレイルブレイザー」、最上級の5.3リッターV8モデル追加

スズキは、ゼネラルモーターズはシボレー・ブランドのSUV「トレイルブレイザー」に、5.3リッターV8エンジン搭載の最上級グレード「EXT LTZ」を追加設定、2005年3月25日に発売する。

既存4.2リッター直6ユニット搭載車に加わる「トレイルブレイザーEXT LTZ」。心臓部の5.3リッターV8「VORTEC」は、305psの最高出力と、46.0kgmの最大トルクを発生。「可変気筒装置」付きで、平坦な道など力を必要としない時に、アクセルペダルを軽く踏み込むことで、8気筒のうち4気筒を休止させて走行することができるという。

ボディは、全長5.3mのストレッチ版で、3列シート7人乗りレイアウトを採用。トランスミッションは4段AT、もちろん4WDとなる。

価格は、480.9万円。

(webCG 有吉)

シボレー「トレイルブレイザー」:
http://www.chevrolet.co.jp/lineup/brazer/

関連キーワード:
トレイルブレイザーシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)【試乗記】 2001.9.11 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)
    ……349.0万円

    北米はオハイオ州に新工場を建設して生産されるシボレーの新鋭SUV「トレイルブレイザー」。4.2リッターという大排気量ながらストレート6という特異なエンジンを積む意欲作である。山梨県は河口湖周辺で、『webCG』記者が乗った。


  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記 キーワードは「ザ・ダカールレプリカ」。ホンダがダカールラリーに投入するワークスマシンのイメージを受け継いだアドベンチャーモデル「CRF250ラリー」に試乗。乗るものを選ぶような足つき性の“悪さ”に、ホンダの心意気を感じた。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記
  • シボレー・ブレイザーLS(4AT)【試乗記】 2001.9.8 試乗記