メルセデスベンツの最高級車「Sクラス」に特別仕様車

2005.03.11 自動車ニュース

メルセデスベンツの最高級車「Sクラス」に特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデスベンツの旗艦「Sクラス」に、特別仕様車3車種を設定、2005年3月10日に発売した。

まずは「S350スペシャルエディション」。エントリーグレード「S350」にオプション設定される本革シート(前席シートヒーターおよびステアリングヒーター付き)や、スライディングルーフ、「パークトロニック」(ソナー)を装備。上級「S500」以上のモデルに採用される本革巻きウォールナットウッドステアリングホイール&シフトノブも付く。
価格は、ベース車の23.3万円高、920.0万円となる。

2台目は「S500ロング・スペシャルエディション」。5リッターV8搭載のロングホイールベースバージョン「S500ロング」に、特別装備として、高級ナッパレザーシート、ダッシュボード/ドアトリムなどのフルレザー仕様や、アルカンタラルーフライナーを採用。より上級の「S600」同等の高級感を演出したという。足もとには専用デザインの18インチアルミホイールが付く。
ベースモデルの20.0万円高、1280.0万円のプライスタグを付ける。

最後は、やはりS500ロングをベースとしながら、AMGデザインのフロントスポイラーやサイド&リアスカート、18インチアルミホイールで飾った「S500ロング・スポーツエディション」。インテリアには、ウッドパネルやステアリングホイール、シフトノブにチェストナットウッドを使い、AMG並の高級さを出したという。
S500ロング比でプラス40.0万円、1300.0万円。このモデルのみ全国限定100台となる。

(webCG 有吉)

「メルセデスベンツSクラス」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/s-class/

関連キーワード:
Sクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
  • 「メルセデス・ベンツEクラス」にPHVが登場 2017.8.25 自動車ニュース メルセデスが「Eクラス セダン/ステーションワゴン」に仕様変更を実施。テレマティクスサービスを全モデル標準装備としたほか、一部グレードで装備の強化を図った。同時に、セダンにEクラス初のPHV「E350eアバンギャルド スポーツ」を追加設定した。
ホームへ戻る