第196回:スクープ!! 渦中の“アノ人”に聞く「今は老子の気分ですよ」!?

2005.03.09 小沢コージの勢いまかせ!

第196回:スクープ!! 渦中の“アノ人”に聞く「今は老子の気分ですよ」!?

オートトレーディングルフトジャパンの南原竜樹代表取締役。現在、MGローバー、ロータス、TVRの正規ディーラー権を所有する。
第196回:スクープ!! 渦中の“アノ人”に聞く「今は老子の気分ですよ」!?

■マネーの虎になにが起こったか

みなさん、知っているだろうか。2000年、業界最大手の並行輸入屋だったのが、いきなりMGローバー他の正規輸入販売権を手に入れ、正規ディーラーまで始めたオキテ破りの超ヤリ手クルマ屋、「オートトレーディングルフトジャパン」の南原竜樹さんを。
一般的にはテレビ番組『マネーの虎』の“ナンバラ三千万円”として有名だが、俺は何回か取材させていただき、そのクールな状況判断と熱き行動力、底知れぬパワーに参っておりました。と思ったら最近、またまた驚き!

……というのもネット見ました? 一部報道によれば、オートトレーディングを某大手クルマ関連会社が買収したとかしないとか。今は未確定の段階だけど、果たして我らが“ナンバラ三千万円”の心境はいかに? ってことで、ちょっくら聞いてきました。

英国の名門、ローバーのステーションワゴン「75ツアラー」。
第196回:スクープ!! 渦中の“アノ人”に聞く「今は老子の気分ですよ」!?

■「4月からヒマになるかも……」

小沢:(恐る恐る)南原さん。なんか会社が買収されるって聞いたんですけど。
南原:ノーコメント。ただし、4月からヒマになるかもしれないね。フフフ(笑)。
小沢:なるかもしれないね……って、なんでそんなに冷静でいられるんですか。悔しいとか、ツライとか、そういうのって。
南原:悔しいもしょうがないもないよ。もはや老子の気分だね。いたって冷静だよ。怒りもないし、悲しみもない。
小沢:会社がのっとられるかもしれないんでしょう?
南原:それは少し物騒な言い方ですね。ただし、前から言ってきたけど、人生に起承転結があるとしたら今までは「起」の時期。そろそろ「承」が来ると思ってたら、いきなり「転」が来たって感じだね。神のみぞ知るだよ。
小沢:(絶句)……俺なんか仕事がなくなるかもって考えただけで、オタオタしてなにも手につかなくなる気がするんですが。
南原:人生、最大のピンチといえばピンチだけど、チャンスといえばチャンスだからね。それに今回気付いたけど、人生、過去の経験より小さいことってなにも感じないんだね。過去より大きいことにのみ反応する。
小沢:うーん、南原さんだけです、そういうこと言うの。


第196回:スクープ!! 渦中の“アノ人”に聞く「今は老子の気分ですよ」!?

■先が見えたらツマンナイ

小沢:ところで、4月からやることってあるんですか。
南原:正直、なにも考えてない。そういえば先日、ホリエモン(ライブドアの堀江貴文社長)と一緒のところを偶然フライデーされて、「堀江さんがオートトレーディングの買収に乗り出す」なんて言ってる人もいるね。だけど、そんな小さな事に、ご存じの様に超多忙な彼が、この時期に5時間も時間を使わないよ(笑)
小沢:貯金とかそれなりにあるんですよね。
南原:ウソだと思うかもしれないけど、まったくない。先日は残り1000円を切りそうになったし(笑)。
小沢:その気になればなにやっても稼げるって自信もあるんでしょうけど。
南原:それもそうだけど、ウソじゃなくって執着心ないよ。お金を貯めようと思ったこともないし、だいたい「お金は天下の回り物って」よく言うでしょ(笑)。
小沢:南原さん。前から思ってたけどつくづくギャンブラーですよね。最初っから並行輸入だけやってればそれなりに保証されてたのに……。
南原:いや、並行輸入業界の時代ではなくなっていくのは解っていたし。今回は行くしかなかった。そもそも人生、先のことが見えないから楽しいのさ。
小沢:それはまったくそうなんですけどね。普通そんなふうに達観できないんですが。
南原:そう? 老子は言ったらしいよ。「僕らはどこから来て、そしてどこへ行くのだろうか。生まれて来たことも、こうして生きていることも、それは『生命の道』によって在り、 だから人は自分かってな理屈をならべ、 自然な生を失うような事をしてはいけないんだ」って。今はその気持ちがなんとなくわかるよ。

老子に例えるとは……。俺は今までの人生、こんだけ肝の座った人って初めてみました。人間、ピンチに立たされた時に人間性がわかるっていうけど、まさに南原さんは特Aプラス級。現代に生きるサムライ。俺なんかCマイナス二乗って感じですけど。
でもまあ南原さん、とにかく応援してますよ。

(文=小沢コージ/2005年3月)

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー NEW

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson NEW

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!