メルセデス・ベンツの新顔「B」クラス登場!【ジュネーブショー05】

2005.03.04 自動車ニュース
【ジュネーブショー2005】メルセデス・ベンツの新顔「B」クラス登場!

【ジュネーブショー05】メルセデス・ベンツの新顔「B」クラス登場!

2005年3月1日、100周年を迎えた第75回ジュネーブ国際自動車ショーが、プレスデイで開幕した。
メルセデス・ベンツは、コンパクトハッチのAクラスより長いボディーをもった、コンパクトワゴン「B」クラスを発表した。『webCG』青木禎之が現地からリポート。




【ジュネーブショー2005】メルセデス・ベンツの新顔「B」クラス登場!

メルセデスから、新たなクラスが登場。「革新的コンパクトツアラー」と謳われるBクラスがそれ。Aクラスと同じ二重床を採り、2778mmのホイールベースに、ニューAクラスより50cm近く長いボディを載せる。

エンジン、トランスミッションといった機関部を、フロントおよび床下に置くことで、大型セダンと同等の広い室内を確保した、というのがメルセデスの主張。リアシートのニュールームは、Sクラス並だという。後席は、分割可倒式のうえ、脱着可能。助手席も取り外しが可能で、「快適ツーリングカーから実用バンまで簡単に変化します」(プレスリリース)。




【ジュネーブショー2005】メルセデス・ベンツの新顔「B」クラス登場!

エンジンは、新開発の2リッター直4ターボ、同ディーゼルターボなど4種類。トランスミッションは、6段MTを標準に、CVT「AUTOTRONIC」がオプションで設定される。
ステアリングは、電動パワステ。アンチスピンデバイス「ESP」と連動して、挙動が乱れた際にドライバーの操作を助け、また、左右でグリップが異なる路面でのブレーキ時には、自動でステアリングホイールを修正する機構も備わるようになった。

(webCG青木禎之)

関連キーワード:
Bクラスメルセデス・ベンツジュネーブモーターショー2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る