「マセラティ・スパイダー」に90周年記念モデル

2005.03.02 自動車ニュース

「マセラティ・スパイダー」に90周年記念モデル

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、マセラティの創立90周年を記念した特別限定モデル「マセラティ・スパイダー90周年記念モデル」の受注を、2005年3月5日に開始する。価格は1522.5万円。

世界限定180台の「マセラティ・スパイダー90周年記念モデル」。装備のみならず、性能の向上を狙ったアイテムを盛り込んだ内容だ。

低めのスポイラーを備えるフロントバンパーや、高速域での直進安定を図るためのサイドスカートで空力面を改善。さらにロールバーの後ろには、風の巻き込みを防ぎ空気の流れをスムーズにするカーボン製のフェアリングが装着される。

トランスミッションはF1タイプの「カンビオコルサ」だが、スポーツモードでは従来の「スパイダー」よりもギアシフト・スピードが35%アップされたという。

ボディカラーは記念の新色「Blu Anniversary」と、ヘッドランプフレームと同色の「Grigio Touring」の2色。ソフトトップはブルー仕上げとなる。

(webCG 有吉)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:
http://www.cornes.co.jp/

「マセラティ・スパイダー」に90周年記念モデルの画像



「マセラティ・スパイダー」に90周年記念モデルの画像
関連記事
  • マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)【試乗記】 2010.7.9 試乗記 マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)
    ……1957万3000円

    ピニンファリーナの手になる「マセラティ・グランカブリオ」が日本上陸。イタリアン4シーターオープンはどんな味付けなのか?
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 「水野和敏的視点」 vol.41「マセラティ・ギブリ」&「マセラティ・グラントゥーリズモ」 2014.3.21 mobileCG 「マセラティ・ギブリ」のここに注目! ミスターGT-Rが試乗する。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ジャガーFタイプ R AWD クーペ (4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.26 試乗記 最高出力550psを発生する過給機付き5リッターV8エンジンと、フルタイム4WDを組み合わせた「ジャガーFタイプ R AWD クーペ」に試乗。Fタイプシリーズの中でも屈指の高性能モデルの走りと、その端々に宿るジャガーならではの魅力を報告する。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • 新型「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」日本上陸 2017.4.24 自動車ニュース アストンマーティンは2017年4月24日、フラッグシップモデル「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の新型を東京都内で披露した。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
ホームへ戻る