一番ちいさいベンツ「Aクラス」フルモデルチェンジ

2005.02.25 自動車ニュース

一番ちいさいベンツ「Aクラス」フルモデルチェンジ

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデスベンツのコンパクト「Aクラス」のフルモデルチェンジを発表。2005年2月24日から、「A170」「A170エレガンス」「A200エレガンス」の3車種を発売する。


【写真上】A200
【写真下】A200エレガンスのインテリア

■正常進化

メルセデスベンツのFFコンパクト「Aクラス」が、デビューから7年を経てフルモデルチェンジを受けた。累計で約110万台を販売したエントリーベンツの新型は、ワンモーションフォルムやコンパクトなボディサイズ、安全に寄与するという“2重フロア”など、Aクラスならではの特徴は踏襲。一方、パッケージングの見直しや、インテリアの質感、走りの質を向上させるなど、クルマの基本性能を正常進化させたという。

日本に導入されるのは、1.7リッター直4SOCH(116ps)を積む「A170」、装備品を奢った「A170エレガンス」と、2リッターSOHC(136ps)を搭載する「A200エレガンス」の3種類。いずれも5ドアの右ハンドル、CVT仕様で、価格はそれぞれ252.0万円、288万7500円、309万7500円だ。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=3850(+235)×1765(+45)×1595(+20)mm、ホイールベースは2570(+145)mm(カッコ内は先代比)。室内空間の拡大や、衝突安全性を高めるため、ボディサイズが大きくなったとはいえ、全長は4mを大きく下回る。

フォルムは先代と見まごうほど似ているが、くっきりしたプレスラインなどでメリハリをつけて存在感をアピール。インテリアは、新素材を採用したダッシュボード&ドアトリムや、クロームをアクセントに使ったメーターパネル等により質感を高め、メルセデスベンツらしい雰囲気を演出したという。リアシートは、1:2分割可倒式、ラゲッジスペースに2段階高さ調節機構が備わるなど、機能面も充実させた。


A200

■新機構の数々

新型Aクラスは、エンジン、足まわりとも、新しい機構が数多く採用された。
エンジンは、ニューAクラス専用に設計された、新開発の1.7リッター&2リッター直4。トランスミッションは、「AUTOTRONIC」(オートトロニック)と呼ばれる、7段マニュアルモード付きCVTを組み合わせ、走りと低燃費の両立が謳われる。

足まわりは、前後とも新機構が採用された。フロントは、走行状況に応じてダンピングを調節する「セレクティブダンピングシステム」を装備。リアサスペンションは、積載や乗車人数が変わっても車体をフラットに保つ、「スフェリカル パラボリック スプリングアクスル」を採用した。

Aクラスならではの“2重フロア”こと「サンドイッチコンセプト」に加え、安全装備も充実。前席&前席サイド&ウィンドウエアバッグ、テンショナー付きシートベルト(前後)に加え、スピン防止デバイスESPが、全車に標準装備される。

(webCGオオサワ)


写真で見る「Aクラス」

【関連記事】


メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)/メルセデスAMG A45 4MATIC(4WD/7AT)【海外試乗記】 2015.10.8 試乗記 デビューからはや3年が経過した「メルセデス・ベンツAクラス」がマイナーチェンジを受けた。快適性とダイナミックさという相対する要素を同時に高めたという最新型の実力やいかに? 日本での発売に先んじて、本国ドイツで試乗した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.11.17 試乗記 「AMG」の名を冠する初のスポーツコンパクト「メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC」に試乗。控えめなデザインのボディーに隠された「ダンディズム」に触れた。
ホームへ戻る