フェラーリは「F430スパイダー」を初公開【ジュネーブショー05】

2005.02.16 自動車ニュース
 
【ジュネーブショー2005】フェラーリは「F430スパイダー」を初公開

【ジュネーブショー05】フェラーリは「F430スパイダー」を初公開

フェラーリは、第75回ジュネーブ国際自動車ショー(2005年3月1日から13日まで開催)において、跳ね馬最新のV8モデル「F430」のオープン「F430スパイダー」を初公開する。

 

最高出力490ps/8500rpm、最大トルク47.4kgm/5250rpmのアウトプットを誇る4.3リッターV8をミドに積んだ「F430」をベースに、ピニンファリーナが手がけたオープンボディを被せたのが「F430スパイダー」。つまりは「360スパイダー」の後釜ということになるだろう。



 
【ジュネーブショー2005】フェラーリは「F430スパイダー」を初公開

電子制御デフ「E-Diff」をはじめ、空力シミュレーションプログラムなど、絶好調フォーミュラワンで培った技術を投入。フルオートマチック・ルーフシステムは、フードを格納しても大きなスペースをとらないと謳われ、ガラスカバーを通していつでもV8ユニットを眺められる特典(?)も付く。

パフォーマンスは、最高速度=310km/hオーバー、0-100km/h加速=4.1秒と、まさに韋駄天の速さである。

(webCG 有吉)

 

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:
http://www.cornes.co.jp/motor/motor01.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る