電動ガラスサンルーフ付き「ルノー・メガーヌツーリングワゴン」発売

2005.02.16 自動車ニュース
 

電動ガラスサンルーフ付き「ルノー・メガーヌツーリングワゴン」発売

ルノー・ジャポンは、「ルノー・メガーヌツーリングワゴン」に、電動ガラスサンルーフを備えた「グラスルーフシリーズ」2車種を追加設定、2005年2月14日に発売した。

 

2004年6月に日本上陸を果たした「メガーヌツーリングワゴン」。ハッチバックのホイールベースを60mm、全長を290mm延長し実用性を高めたステーションワゴンに、開放感がプラスされた。

ルーフの大半を覆う電動ガラスサンルーフは前後2分割され、前半部はチルト機構を持つ。ガラスは「メガーヌグラスルーフカブリオレ」と同様のフランスサンゴバン社「ヴィーナス40」と呼ばれるもので、赤外線を78%、紫外線を95%遮断。サンシェードも装備し、車内の快適性に配慮する。

より明るくなったインテリアには、ベージュの内装&シートを配置。ベーシックモデルの「2.0グラスルーフ」には本革+クロスの組み合わせ、上級「2.0グラスルーフプレミアム」には本革を与えた。

機関は2リッター直4+マニュアルモード付き4段ATで、価格は2.0グラスルーフが299万2500円、2.0グラスルーフプレミアムは325万5000円と、ノーマルルーフ車より17万8500円高い。

(webCG 有吉)

 

ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ エステートGT220(FF/6MT)【試乗記】 2013.6.9 試乗記 レーシングカーの開発を手がけるルノースポールがチューンした、ルノーのワゴン「メガーヌ エステートGT220」に試乗。その走りやいかに?
  • ルノー・メガーヌ ハッチバックGTライン(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.3 試乗記 ルノースポールがちょっとだけスポーティーに仕立てた「メガーヌ GTライン」がマイナーチェンジを受けた。1.2リッター直4ターボエンジンと6段DCTを得た新型の走りはどう進化した? ハッチバック仕様に試乗した。
  • ルノー・メガーヌ エステート GTライン(FF/CVT)【試乗記】 2013.2.21 試乗記 ルノー・メガーヌ エステート GTライン(FF/CVT)
    ……278万円

    ルノーの基幹車種であるCセグメントの「メガーヌ」に、ワゴンモデルの「エステート GTライン」が登場。広くなったラゲッジルームとリアシートだけにとどまらない、フランス製長距離ランナーの魅力に触れた。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • ルノー・メガーヌ ハッチバックGT220(FF/6MT)【試乗記】 2014.7.24 試乗記 ルノー・スポールが手がける「メガーヌGT220」シリーズに、ハッチバックモデルが追加された。6段MTを搭載するマニアックなこのクルマの魅力に迫る。
ホームへ戻る