新型「ホンダ・シビック」を示唆するスポーティなコンセプト、米国で披露

2005.02.15 自動車ニュース

新型「ホンダ・シビック」を示唆するスポーティなコンセプト、米国で披露

本田技研工業の米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは、米国イリノイ州シカゴで開催中の「2005シカゴオートショー」(2005年2月9日から20日まで)で、2005年後半にリリースを予定しているニューモデル「シビックSiクーペ」の北米専用コンセプトカーを発表した。次期シビックを示唆するモデルとして注目を集めている。

開発も最終段階に入ったと見られる新型「シビック」の北米ラインナップは、2ドアクーペ、そして4ドアセダン(ガソリン車、ハイブリッド車、天然ガス車)である。
このうち、11月のSEMA(Specialty Equipment Market Association)ショーで量産版がデビューする、彼の地ではお馴染みの「シビックSiクーペ」は、もっともスポーティなモデルとなる。

従来からハッチバックやセダンなど、実用車として認知されてきたシビックは、「エモーショナルなスタイリングや高性能エンジンによる爽快な走り」(プレスリリース)という宣伝文句どおり、このクーペをイメージセッターにイメチェンを図る。

そのSiコンセプトは、200psの「i-VTEC」ユニット&6段MT、LSD、18インチアルミホイール、225/40R18タイヤ、ブレンボ製4ピストンキャリパー付き四輪ディスクブレーキなどを備えた仕様という。

(webCG 有吉)

本田技研工業「シビック」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic/

関連記事 ホームへ戻る