新型「ホンダ・シビック」を示唆するスポーティなコンセプト、米国で披露

2005.02.15 自動車ニュース

新型「ホンダ・シビック」を示唆するスポーティなコンセプト、米国で披露

本田技研工業の米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは、米国イリノイ州シカゴで開催中の「2005シカゴオートショー」(2005年2月9日から20日まで)で、2005年後半にリリースを予定しているニューモデル「シビックSiクーペ」の北米専用コンセプトカーを発表した。次期シビックを示唆するモデルとして注目を集めている。

開発も最終段階に入ったと見られる新型「シビック」の北米ラインナップは、2ドアクーペ、そして4ドアセダン(ガソリン車、ハイブリッド車、天然ガス車)である。
このうち、11月のSEMA(Specialty Equipment Market Association)ショーで量産版がデビューする、彼の地ではお馴染みの「シビックSiクーペ」は、もっともスポーティなモデルとなる。

従来からハッチバックやセダンなど、実用車として認知されてきたシビックは、「エモーショナルなスタイリングや高性能エンジンによる爽快な走り」(プレスリリース)という宣伝文句どおり、このクーペをイメージセッターにイメチェンを図る。

そのSiコンセプトは、200psの「i-VTEC」ユニット&6段MT、LSD、18インチアルミホイール、225/40R18タイヤ、ブレンボ製4ピストンキャリパー付き四輪ディスクブレーキなどを備えた仕様という。

(webCG 有吉)

本田技研工業「シビック」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ホンダ、新型「シビック」シリーズの情報をウェブで先行公開 2017.6.23 自動車ニュース 本田技研工業は2017年6月23日、同年7月下旬に発表を予定している新型「シビック」シリーズに関する情報を、ホームページで先行公開した。カラーラインナップや主要装備、さらに全国の展示イベントや試乗イベントの様子などが閲覧できる。
ホームへ戻る