日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

2005.02.07 自動車ニュース

日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

日産自動車は、2005年2月下旬にパキスタン市場に参入することを、2月4日に発表した。拡大中の同国自動車市場に日産車を投入することで、次なる3カ年計画「日産バリューアップ」に弾みをつけたい考えだ。

現地販売会社であるガンダーラ日産社を通じ日本から輸入、パキスタンで販売されるのは、「サニー」「セフィーロ(日本名:ティアナ)」「パトロール(同サファリ)」「エクストレイル」の4車種。合計で月間約100台の販売を目論む。

日産によると、2004年のパキスタンの自動車全体需要は対前年比51%増の11万4843台。2000年時点と比較し3倍以上の伸びを見せており、2005年4月より実施される「日産バリューアップ」計画に含まれる、2007年度末までに年間グローバル販売台数420万台という目標達成に寄与することが期待されている。

(webCG 有吉)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産、上海モーターショーで中国市場向け「サニー」発表 2003.4.22 自動車ニュース 「上海モーターショー」(Auto Shanghai 2003)が、2003年4月20日に中国・上海で開幕した。日産自動車は、同イベントで中国市場向けの新型「サニー(現地名:陽光)」を発表した。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • オーテックファクトリーカスタムカー試乗会【試乗記(前編)】 2008.4.10 試乗記 日産車をベースにコンプリートカーを作るオーテックから、“ワンランク上の走り”にこだわったモデルが登場した。4台を集めた一気乗り試乗会で、その実力を試す。
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
ホームへ戻る