日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

2005.02.07 自動車ニュース

日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入

日産自動車は、2005年2月下旬にパキスタン市場に参入することを、2月4日に発表した。拡大中の同国自動車市場に日産車を投入することで、次なる3カ年計画「日産バリューアップ」に弾みをつけたい考えだ。

現地販売会社であるガンダーラ日産社を通じ日本から輸入、パキスタンで販売されるのは、「サニー」「セフィーロ(日本名:ティアナ)」「パトロール(同サファリ)」「エクストレイル」の4車種。合計で月間約100台の販売を目論む。

日産によると、2004年のパキスタンの自動車全体需要は対前年比51%増の11万4843台。2000年時点と比較し3倍以上の伸びを見せており、2005年4月より実施される「日産バリューアップ」計画に含まれる、2007年度末までに年間グローバル販売台数420万台という目標達成に寄与することが期待されている。

(webCG 有吉)

日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

関連キーワード:
サニーセフィーロサファリ日産エクストレイル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • 日産「サニー」マイナーチェンジ 2002.5.15 自動車ニュース 日産自動車は、「サニー」の内外装やエンジンにマイナーチェンジを施し、2002年5月13日に販売を開始した。
  • アウディ、「Q5」をフルモデルチェンジして発売NEW 2017.9.20 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年9月20日、第2世代となるミドルサイズSUV、新型「Q5」を発表した。同年10月2日に販売を開始する。初代のQ5は2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録。“Qシリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきた。
  • 日産、新型「リーフ」の生産をいよいよスタート 2017.9.19 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月19日、神奈川県の同社追浜工場において、新型「リーフ」のラインオフ式を行った。新型では強化されたパワーユニットや最大400kmの走行を可能にしたとされるバッテリー、先進運転支援システムの搭載など、全方位的な進化を遂げている。
ホームへ戻る