最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

2005.02.04 自動車ニュース

最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

ポルシェ・ジャパンは、最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」の受注を、2005年2月1日に開始した。価格は1211.0万円から。

既報のとおり、ブランニュー「911」のオープンモデルは、クーペ版と同じ、3.6リッターエンジン(325ps)搭載の「カレラカブリオレ」と、3.8リッター(355ps)を積む「カレラSカブリオレ」の2種類で構成される。

価格は、3.6リッターモデルが1211.0万円(6段MT)と1274.0万円(5段ティプトロニックS)、3.8リッター版は1413.0万円(6段MT)と1476.0万円(5段ティプトロニックS)となる。ステアリング位置は、マニュアル車が左、ティプトロは左右どちらかを選べる。

最高速度290km/h(カレラSカブリオレ)のハイパフォーマンスを支える足もとには、四輪4ピストン対向式モノブロックキャリパー&ドリルホール付きベンチレーテッドブレーキを標準で付与。オプションとして、従来型ブレーキより優れるというポルシェ自慢の「ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ(PCCB)」が用意される。

アクティブダンパー「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)」はカレラSカブリオレに標準、カレラカブリオレではオプション扱いとなる。

(webCG 有吉)

ポルシェ・ジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る