最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

2005.02.04 自動車ニュース

最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

ポルシェ・ジャパンは、最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」の受注を、2005年2月1日に開始した。価格は1211.0万円から。

既報のとおり、ブランニュー「911」のオープンモデルは、クーペ版と同じ、3.6リッターエンジン(325ps)搭載の「カレラカブリオレ」と、3.8リッター(355ps)を積む「カレラSカブリオレ」の2種類で構成される。

価格は、3.6リッターモデルが1211.0万円(6段MT)と1274.0万円(5段ティプトロニックS)、3.8リッター版は1413.0万円(6段MT)と1476.0万円(5段ティプトロニックS)となる。ステアリング位置は、マニュアル車が左、ティプトロは左右どちらかを選べる。

最高速度290km/h(カレラSカブリオレ)のハイパフォーマンスを支える足もとには、四輪4ピストン対向式モノブロックキャリパー&ドリルホール付きベンチレーテッドブレーキを標準で付与。オプションとして、従来型ブレーキより優れるというポルシェ自慢の「ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ(PCCB)」が用意される。

アクティブダンパー「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)」はカレラSカブリオレに標準、カレラカブリオレではオプション扱いとなる。

(webCG 有吉)

ポルシェ・ジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

関連キーワード:
911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記