最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

2005.02.04 自動車ニュース

最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」受注開始、1211.0万円から

ポルシェ・ジャパンは、最新の997型「ポルシェ911カレラカブリオレ」の受注を、2005年2月1日に開始した。価格は1211.0万円から。

既報のとおり、ブランニュー「911」のオープンモデルは、クーペ版と同じ、3.6リッターエンジン(325ps)搭載の「カレラカブリオレ」と、3.8リッター(355ps)を積む「カレラSカブリオレ」の2種類で構成される。

価格は、3.6リッターモデルが1211.0万円(6段MT)と1274.0万円(5段ティプトロニックS)、3.8リッター版は1413.0万円(6段MT)と1476.0万円(5段ティプトロニックS)となる。ステアリング位置は、マニュアル車が左、ティプトロは左右どちらかを選べる。

最高速度290km/h(カレラSカブリオレ)のハイパフォーマンスを支える足もとには、四輪4ピストン対向式モノブロックキャリパー&ドリルホール付きベンチレーテッドブレーキを標準で付与。オプションとして、従来型ブレーキより優れるというポルシェ自慢の「ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ(PCCB)」が用意される。

アクティブダンパー「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)」はカレラSカブリオレに標準、カレラカブリオレではオプション扱いとなる。

(webCG 有吉)

ポルシェ・ジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・ボクスター スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2016.3.12 試乗記 ポルシェのミドシップオープンモデル「ボクスター」に、高出力エンジンの採用と軽量化によってパフォーマンスを向上させた「ボクスター スパイダー」が登場。“自然吸気ボクスター”のフィナーレを飾る高性能モデルの実力に触れた。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ911ターボ カブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.8.13 試乗記 デビュー3年目の大幅改良で、動力性能のさらなる向上が図られた「ポルシェ911ターボ カブリオレ」。540psに達するパワーや走りを極めるハイテク装備こそ見どころと思いきや、試乗してみると、より根源的な魅力が伝わってきた。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る