“プレミアムSUV”を意識して――「フォード・エスケープ」の上級車

2005.01.31 自動車ニュース

“プレミアムSUV”を意識して――「フォード・エスケープ」の上級車

フォード・ジャパン・リミテッドは、フォードとマツダの共同開発によるコンパクトSUV「フォード・エスケープ」のV6モデルに、上級装備を奢ったグレード「リミテッド」を設定し、2005年1月28日に発売した。

2004年9月にリリースした限定モデル「リミテッド」を標準グレードとしたもの。「コンパクトSUVにも上級グレードが望まれる近年のマーケットニーズを受けて同モデルを限定発売したところ、非常に好評であったことから今回の本格導入が実現」(プレスリリース)した。

3リッターV6モデルに、電動ガラスサンルーフ、レザーシート、レザーステアリングを採用。3種類のツートンボディカラーを設定した内容だ。

価格は、エントリーグレードの2.3リッター「2300 DOHC XLT AWD」より60万9000円高い、301万3500円。

(webCG 有吉)

フォード・ジャパン・リミテッド「フォード・エスケープ」:
http://www.ford.co.jp/escape/

関連キーワード:
エスケープフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・エクスプローラーXLTエコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.4 試乗記 2015年10月の大幅改良により、新デザインのフロントマスクと2.3リッターターボエンジンが採用された「フォード・エクスプローラー」。0.3リッターの排気量アップが走りにもたらした変化確かめながら、あらためてエクスプローラーというクルマが持つ魅力に触れた。
ホームへ戻る