モデル末期の「キャデラック・ドゥビル」にヤナセ仕様の限定車

2005.01.28 自動車ニュース

モデル末期の「キャデラック・ドゥビル」にヤナセ仕様の限定車

米ゼネラルモーターズの輸入代理店であるヤナセは、キャデラックブランドの上級セダン「ドゥビル」の特別仕様車を、2005年2月5日から30台限定で販売する。

1915年の創業当時よりキャデラックブランドを扱うヤナセが、今回90周年を記念して販売するモデルが「キャデラック・ドゥビルDHSアニバーサリーエディション」だ。

ベース車は4.6リッターV8エンジンを搭載する「ドゥビルDHS」。主な特別装備は、クロームグリルやディッシュタイプのクロームアルミホイール、ウッドダッシュパネルなど。オールドキャデラックをイメージしたという外装と、豪華な内装に仕上げたのがポイントだ。

さらに購入の際に、歴代キャデラックエンブレムのピンバッジもプレゼントされる。

およそ50万円相当という装備を与えながらも、価格はベース車より10.0万円高い835.0万円に設定された。
ヤナセ系のディーラーでのみ扱われ、30台の限定販売となる。

なお間もなくドゥビルは、先のアメリカ大統領就任式で大統領専用リムジンとしてデビューした新型「DTS」に、キャデラックのトップの座を明け渡すことになる。

(webCG 本諏訪)

ヤナセ:
http://www.yanase.co.jp/

モデル末期の「キャデラック・ドゥビル」にヤナセ仕様の限定車の画像

関連キーワード:
ドゥビルキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • テーマは“夏のヴァカンス”、「ルノー・カングー」の限定車発売 2018.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2018年5月13日、「カングー」に特別仕様車「クルール」を設定し、同年5月24日に200台の台数限定で発売すると発表した。“フレンチアルプスの山と空”をイメージしたという2色の特別なボディーカラーを特徴としている。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
ホームへ戻る