“ドライバーズリムジン”に3.5リッター追加――「ジャガーXJ8 L 3.5」発売

2005.01.21 自動車ニュース

“ドライバーズリムジン”に3.5リッター追加――「ジャガーXJ8 L 3.5」発売

ジャガー&ランドローバージャパンは、ジャガーのフラッグシップサルーン「XJ」シリーズのロングホイールベース版に、3.5リッターエンジンを載せた廉価版「ジャガーXJ8 L 3.5」を追加設定、2005年2月5日に発売する。

「XJ」シリーズのホイールベースを125mm延長したロングバージョンが「L」。2004年10月に「XJ8 L 4.2」「XJ Super V8 L」を発売、今回加わった「XJ8 L 3.5」は3.5リッターV8を搭載する、ロングバージョンではもっともお求めやすいグレードとなる。

もちろん、XJシリーズの最高峰として、内容は豪奢。4ゾーンクライメートコントロール、リア及びリアサイドブラインドを標準で備えるなど、ラクシャリーな仕様となる。価格は、1000万円を切る990.0万円だ。

(webCGオオサワ)

ジャガー:
http://www.jaguar.com/

“ドライバーズリムジン”に3.5リッター追加――「ジャガーXJ8 L 3.5」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • 第2回:飛ばせばいいってもんじゃない
    「ジャガーFタイプ」の街乗り性能を試す
    2017.2.23 特集 ジャガーのピュアスポーツカー「Fタイプ」。その動力性能が最大限に発揮される舞台は、ワインディングロードであり、サーキットだろう。では、ごく普通の道でのふるまいはどうか? 普段使いにおける走りの印象を報告する。
  • ジャガーが「XJ」の2017年モデルを日本に導入 2016.9.16 自動車ニュース ジャガーが「XJ」の2017年モデルを発表。新グレードとして「Rスポーツ」を設定したほか、インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全車に採用。スマートフォンを利用した空調の遠隔操作などを可能とする通信機能を初導入した。
  • ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)【ブリーフテスト】 2010.5.21 試乗記 ……1320.0万円
    総合評価……★★★★

    フルモデルチェンジを果たし日本に上陸した、新型「ジャガーXJ」。NAの上級グレード「ポートフォリオ」を駆り、その仕上がりをチェックした。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
ホームへ戻る