「日産ティアナ」に「インテリアデザインをシフトする」新車種追加

2005.01.20 自動車ニュース

「日産ティアナ」に「インテリアデザインをシフトする」新車種追加

日産自動車は、セダン「ティアナ」に「インテリアデザインをシフトする」(プレスリリース)新グレード「230JK P-コレクション」「250JK FOUR P-コレクション」を追加設定し、2005年1月19日に発売した。

それぞれ「230JK」(2.3リッター+2WD)「250JK FOUR」(2.5リッター+4WD)をベースに、車内に「パールスエードクロス」を採用し上質さをアピール。加えて、運転席パワーシート、CD、MDもプレイできる「ティアナスーパーサウンドシステム」、後席脱着式ヘッドレスト、大型リアセンターアームレストなどを盛り込んだ。

価格は、230JK P-コレクションが245万7000円、250JK FOUR P-コレクションは266万7000円、ベース車プラス9万4500円となる。

(webCG 有吉)

日産自動車「ティアナ」:
http://www.nissan.co.jp/TEANA/

関連キーワード:
ティアナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産シルフィ 2012.12.5 画像・写真 日産の新型ミドルサイズセダン「シルフィ」の姿を、写真で紹介する。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.1.25 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    長年受け継いできた「ブルーバード」の名を捨て、新たな出発を切った新型「シルフィ」。「60代の男性」をターゲットに掲げ、オーソドックスなセダンの本懐を磨いたというその仕上がりを試した。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.6 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    日本におけるコアターゲットは「60代の、妻とふたり暮らしの男性」。長年セダンを乗り継いできた熱心なオーナーへ向け、日産がささげる「アガリの一台」は、どのようなクルマに仕上がっているのか。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る