三菱は「コルト」のオープンモデルを出展【ジュネーブショー05】

2005.01.18 自動車ニュース
【ジュネーブショー2005】三菱は「コルト」のオープンモデルを出展

【ジュネーブショー2005】三菱は「コルト」のオープンモデルを出展

三菱自動車は、第75回ジュネーブ国際自動車ショー(2005年3月1日から13日まで開催)で、ピニンファリーナとの共作となる「コルト」のオープンモデルを世界初披露する。

2003年の同ショーに出品したコンセプトカー「CZ2カブリオレ」が、いよいよ「コルト」のオープンとして現実味を帯びてきた。


「CZ2カブリオレ」

【ジュネーブショー2005】三菱は「コルト」のオープンモデルを出展

日本製ではなく、オランダにある三菱自動車Ned Car(ネッドカー)工場でつくられる欧州仕様コルトをベースとしたもので、イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナで、2006年初めより生産される。

CZ2カブリオレではソフトトップだったが、コルトのオープン版は、市場のニーズを反映し、ハードトップとなったという。

三菱はこの他に、2005年夏にヨーロッパでリリースを予定している、フォルクスワーゲン製2リッター直噴ディーゼルターボを搭載したミニバン「グランディス」も出品するという。

(webCG 有吉)

【関連記事】
【ジュネーブショー2003】スズキ、三菱ブース:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000012880.html
【東京モーターショー2003プレビュー】三菱CZ2 Cabriolet(CZ2カブリオレ):
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000014084.html

三菱自動車「コルト」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/COLT/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る