日産の新型コンパクト「ノート」が登場するウェブシネマ

2005.01.17 自動車ニュース
日産の新型コンパクト「ノート」が登場するウェブシネマ

日産の新型コンパクト「ノート」が登場するウェブシネマ

日産自動車は、2005年1月に発表予定の新型コンパクト「ノート」が登場するウェブドラマ『ヒトリナフタリ』を製作。ポータルサイト、Yahoo Japan!とのコラボレート企画として、日産ノートウェブサイトとヤフージャパンの特設サイトで、2004年12月29日から公開している。


『ヒトリナフタリ』のワンシーン。

日産の新型コンパクト「ノート」が登場するウェブシネマ

「ノート」は、“SHIFT_”をテーマに発表した6車種の最後に登場するコンパクトカー。ニューモデルが登場するウェブシネマは、04年8月から公開した『DUAL FEEL』に続く第2弾だ。

ウェブドラマ『ヒトリナフタリ』は、宮藤官九郎演じる主人公のケンタが、分岐した2種類の人生を、2つのサイトから配信する。たとえば、エピソード1(04年12月29日〜05年1月10日公開)の場合は、ヤフー(http://futari.yahoo.co.jp/)が「ハリウッドスターになったケンタ」、日産ノートウェブサイト(http://www.nissan.co.jp/NOTE/CINEMA/)は「フリーライターのケンタ」を公開する、といった具合。現在は、エピソード2『ウンメイシドウ』が公開されている。

05年1月中旬に開かれるノートの発表会では、ストーリーの一部を撮影する予定。現実と非現実世界の交錯が楽しめるという。ほかに、宮藤官九郎のYahoo! チャットイベント(2月上旬予定)など、様々なイベントが用意される。

詳しくは、以下のサイトを参照のこと。
日産ノート『ヒトリナフタリ』:
http://www.nissan.co.jp/NOTE/CINEMA/

Yahoo! Japan特設サイト:
http://futari.yahoo.co.jp/

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ノートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場 2017.1.6 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場。装備を簡素化して価格を抑えたエントリーグレードで、パワープラントには0.9リッターターボ+6段EDCに加え、1リッター自然吸気+5段MTの組み合わせも用意される。
ホームへ戻る