誕生35周年記念「フェアレディZ 35thアニバーサリー」発売

2005.01.14 自動車ニュース
 

誕生35周年記念「フェアレディZ 35thアニバーサリー」発売

日産自動車は、1969年に初代が誕生してから35周年を迎えた「フェアレディZ」に、記念車「35thアニバーサリー」を設定。2005年1月13日に発売した。同年5月末まで、期間限定で販売される。



 

「フェアレディZ 35thアニバーサリー」は、クーペのトップグレード「Version ST」の6段MT仕様をベースに、エンジンや足まわりをチューニングしたモデル。記念車ながら、内容はスポーツカーらしく、ストイックで手が込んでいる。

エンジンは、高回転域での伸びや力強さ、扱いやすさを高めるため、細部にわたってチューン。エキゾースト側に、世界初を謳う電磁式バルブタイミングコントロール「e-VTC」を採用したほか、カム動作角の拡大、インテークマニフォルド形状変更、ピストンリングやコンロッドボルトなど、変更箇所はすくなくない。これにより、優れたレスポンスや低速での力強さはそのままに、最高回転数を6600rpmから7000rpmに引き上げることができた。



 

装備品として、新デザインの18インチアルミホイールやスペシャルエンブレムを装着。シートはブラック&タンがツートーンをなす、専用本革シートが奢られる。
価格は、ベース車の10.5万円高となる388.5万円。内容を考えれば、お買い得な設定だ。

(webCGオオサワ)

日産自動車「フェアレディZ」:
http://www2.nissan.co.jp/Z/top.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フェアレディZの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る