【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

2005.01.14 自動車ニュース
【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

新年恒例、チューニングカーやドレスアップカーの祭典「東京オートサロン2005 with NAPAC」が、2005年1月14日、千葉県は幕張メッセで開幕した。
スズキは、世界戦略車として開発したニューコンパクト「スイフト」のJWRCマシン「スイフトスーパー1600」をはじめ、エアロパーツなどを付与したスポーティなカスタムカーを展示。お得意の軽自動車では、「ワゴンR」「アルト」「ラパン」をドレスアップした市販モデル「カスタマイズエディション」などを披露した。




【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

■期待のニューマシン&カスタム軽

世界ラリー選手権(WRC)のサブカテゴリー、ジュニアWRCを戦う新しいマシンが「スイフトスーパー1600」。新プラットフォームを採用した、ニュー「スイフト」ベースのラリーマシンで、2005年後半にJWRCへの参戦が予定される。

ボディサイズは、「イグニス」(つまり先代スイフトの欧州版)と較べて短く広い、全長×全幅×全高=3695(−75)×1805(+21)×1456mm(全高はターマック向けの値)。トレッドが拡大され、フロントが36mm、リアは71mm広くなった。ホイールベースは30mm長い2390mmだ。




【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

エンジンは先代と同じ、218ps/8750rpm以上、19.0kgm/7250rpm以上のアウトプットを誇る、1.6リッター直4DOHC16バルブ。6段シーケンシャルトランスミッションを介して前輪を駆動する。

スズキの参戦3年目となる2004年のJWRCで、イグニススーパー1600に乗るパー−ガンナー・アンダーソンが、ドライバーズタイトルを獲得した。ニューマシンの活躍が期待される。




【東京オートサロン2005】JWRCを戦うニューマシン「スズキ・スイフトスーパー1600」

一方、スズキが得意とする軽自動車では、「ワゴンR」「アルト」「アルトラパン」をモディファイした市販車「カスタマイズエディション」がブースに並んだ。

写真は、アルトラパンのクラシカルなデザインを活かし、新しいクラシックスタイルを演出したという「ラパン・ジアラ」。このほかに参考出品として、スポーティな「アルト・ ダムドスタイリングエフェクト」などを見ることができた。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

関連記事
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.23 試乗記 「スズキ・スイフト」に初設定された、マイルドハイブリッド車に試乗。プラットフォームを一新し、高い走行性能や低燃費、最新の安全性をうたう新型の走りとは? 欧州仕様の足まわりを持つ「ハイブリッドRS」の出来栄えをチェックした。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”/日産ノートe-POWER メダリスト【試乗記(後編)】 2017.5.12 試乗記 トヨタと日産が自信を持って送り出す、2台の環境対応車に試乗。プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」に続いて、後編では“100%モーター駆動”のコンパクトカー「ノートe-POWER」の素顔に迫った。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る