三菱「ランサー」「ランサーワゴン」一部改良

2005.01.13 自動車ニュース

三菱「ランサー」「ランサーワゴン」一部改良

三菱自動車は、「ランサー」「ランサーワゴン」に一部改良を施し、2005年1月11日に発売した。

両車とも、フロントバンパーとグリルに新デザインを採用してマスクをリフレッシュ。加えてグレード体系が変更され、セダンには、1.8リッターモデル「SE-G」に替わり、2リッターエンジンを搭載する「EXCEED」と、ナビゲーションシステムを付与した「EXCEED-NAVI」を設定した。またワゴンには、1.5リッターモデルのベーシックグレード「S」が加わった。

セダンとワゴンの1.5リッターモデルは、触媒などを改良し、「平成17年排出ガス規制75%低減レベル」の4つ星を達成した。

価格は、ランサーが「MX-Eビジネスパッケージ」(5MT)の117万9150円から。新グレードでは、「EXCEED」(4AT)が168万円、「EXCEED-NAVI」(4AT)は189万円。ランサーワゴンは、新設された「S」(CVT)の155万4000円からとなる。

(webCGオオサワ)


三菱自動車「ランサー」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/LANCER/
同「ランサーワゴン」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/LANCER-WAGON/

 
三菱「ランサー」「ランサーワゴン」一部改良の画像

【写真上】「ランサー」
【写真下】「ランサー・ワゴン」
 

	【写真上】「ランサー」
	【写真下】「ランサー・ワゴン」
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • 「BMW 2シリーズ グランツアラー」に装備充実の限定車 2017.1.18 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月18日、「BMW 2シリーズ グランツアラー」に、特別仕様車「218dクロスカントリー」を設定し、同年1月28日より200台限定で販売すると発表した。価格は492万円。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る