スズキ、新型「アルト」の商用バンを発売

2005.01.13 自動車ニュース

スズキ、新型「アルト」の商用バンを発売

スズキは、2004年9月にフルモデルチェンジした軽乗用「アルト」の商用バージョン「アルトバン」を、2005年1月12日に発売した。

「アルト」の商用「アルトバン」は、荷室寸法の拡大や、最小回転半径を旧型より0.1m小さい4.1mとするなどし、扱いやすさを向上。視認性のよい大型メーターや、多彩な収納スペースなど、ベース車の美点を踏襲したかたちで登場した。

加えて、全車に前席エアバッグを標準装備したほか、歩行者頭部保護基準をパスする車体構造の採用など、高い安全性が謳われる。

ボディ形状は、荷物の積み下ろしに便利な5ドアのみ。パワートレインは、0.66リッター直3DOHC12バルブ(54ps)に、5MT、または3ATの組み合わせ。駆動方式はFFに加え、4WDもある。

価格は、FF/5MTモデルの65万6250円から。

(webCGオオサワ)

スズキ「アルトバン」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/altovan/

 
スズキ、新型「アルト」の商用バンを発売の画像


 
スズキ、新型「アルト」の商用バンを発売の画像

関連キーワード:
アルトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
ホームへ戻る