「ダカール2005」7日目、ペテランセル浮上、シノケンはリタイア

2005.01.07 自動車ニュース
 

「ダカール2005」7日目、ペテランセル浮上、シノケンはリタイア

アフリカンラリーレイド「テレフォニカ・ダカールラリー2005」は、2005年1月6日に第7ステージを終え、三菱のステファン・ペテランセルがスペシャルステージでトップタイムをマーク。総合でも1位に浮上した。

 

この日はモーリタニアの砂漠を舞台とした660kmにおよぶマラソンステージが行われた。給油などを除く大掛かりなマシンへのメンテナンスが許されない決まりのタフなステージで、三菱勢は健闘。ペテランセルの「三菱パジェロエボリューション」は8時間21分57秒もの長旅を終え、ステージ、総合成績双方のトップを奪った。

ペテランセルのチームメイトであるリュック・アルファンがスペシャルで4位、前日に続き総合2位をキープ。同じ三菱のホアン・ナニ・ロマはスペシャル7位で総合では6位につけた。

一時は大きく後退した増岡浩のパジェロエボリューションは、スペシャルで5位、総合では42位から9位へとポジションアップに成功した。

前日まで総合首位にいた「フォルクスワーゲン・レーストゥアレグ」のブルーノ・サビーはマシンフロントのダメージで総合10位だった。

また「日産ピックアップ」で総合11位につけていた篠塚建次郎は走行中にアクシデントにあいリタイア。コドライバーのパスカル・メモンととにヘリコプターで医療施設に運ばれたが、篠塚は無事、メモンは背中の痛みを訴えている状況という。

(webCG 有吉)

 

【関連記事】

2005年「パリダカ」、1月1日にバルセロナから:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015487.html
日産、2005年ダカール参戦体制を発表:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016015.html
三菱、「パリダカ」と「WRC」で信頼回復を:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016095.html
「ダカール2005」、序盤はマクレー/日産がリード:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016184.html
「ダカール2005」、総合首位のマクレーがクラッシュ&リタイア:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016188.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。