「ダカール2005」、序盤はマクレー/日産がリード

2005.01.05 自動車ニュース
 

「ダカール2005」、序盤はマクレー/日産がリード

“パリダカ”の名で知られるラリーレイド「テレフォニカ・ダカールラリー2005」が、2004年12月31日のプロローグで幕を開けた。
1月4日の第5ステージ時点での四輪総合トップは「日産ピックアップ」のコリン・マクレー。4連勝中の三菱勢の牙城を崩しにかかっている。

 

今回で27回目を迎えるパリダカは、スペインはバルセロナ近郊で開かれた6kmのスーパースペシャルでスタート。初日に一番時計を叩き出したのは、「フォルクスワーゲン・レーストゥアレグ」のロビー・ゴードンで、2位に3度目の勝利を目指す「三菱パジェロエボリューション」の増岡浩がつけた。

米NASCARのスター選手、ゴードンは、3日に行われた最初のアフリカステージ(第4ステージ)でも総合トップについたが、翌日、第3ステージでも首位だった元世界ラリー選手権(WRC)チャンプ、日産のマクレーに1位を奪われた。第5ステージを終え、マクレーは後続に5分半の差をつけている。

5連覇/10勝目を目論む三菱勢だが、最初のスペシャルステージでは増岡2位、リュック・アルファン5位、ステファン・ペテランセル9位と出だしはまずまず。移動日にあてられた1月1日の第2ステージを経て、第3ステージではペテランセルが2位にポジションを上げたが、第5ステージのSSで16番手と沈み総合では14位にダウンした。

もう一方のエース、増岡は、パンクやミスコースなどが重なり第4ステージまでで総合14位。次の第5ステージでは、SSスタート後約80kmの地点で右フロントサスペンションが壊れトップから3時間3分29秒も遅れてしまい、総合では110位と大きく後退した。

競技は1月16日、セネガルの首都ダカールでゴールする。

(webCG 有吉)

 

【関連記事】

2005年「パリダカ」、1月1日にバルセロナから:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015487.html
日産、2005年ダカール参戦体制を発表:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016015.html
三菱、「パリダカ」と「WRC」で信頼回復を:
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016095.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。