「ホイールにハブリングは必要?」

2005.01.05 クルマ生活Q&A タイヤ・ホイール

「ホイールにハブリングは必要?」

最近どうしても気になることがあるので、質問させていただきます。
市販されているホイールは、センターホールの径がハブとあわないから、「ハブリング」が必要だと友人から聞きました。バブリングを付けずにいたところ、高速走行でハンドルがぶれたが、付けたら解消したとのことでした。
ところが、私はハブリングを付けていないのに、どの速度域でもハンドルにぶれがあらわれません。ハブのセンター径があっていなくても、センターが出るものなのでしょうか?
もう一つ気がかりなのが、ハブとホイールのセンターホールにある隙間です。荷重をセンターで受けられず、ハブボルトに全荷重がかかってしまい、最悪ボルトが折れたりするのでは? と心配しています。ハブリングは本当に必要なのか、どうかご教示ください。(OFさん)

お答えします。基本的に、ホイールとハブはホイールナットを均一に締めていくことで、センターがあうようになっています。OFさんが高速で走行しても、ステアリングホイールに“ぶれ”が出ないというのは、ハブ&ブレーキにホイールがちゃんと付いて、きちんとセンターが決まっている証拠です。

ハブリングがなくても、ホイールの裏側部分とブレーキ側が隙間なくきちんと付いていて、均一に締めれば荷重はボルトに直接はかかりません。もっとも締めつけトルクの管理はより重要になりますが。

センターを出す、あるいはハブボルトに荷重がかかるということに関して、ハブリングはあまり重要に考える必要はないでしょう。個人的には、乗用車の場合、不可欠なものではないと思います。
ただホイールを取り付けるときに、ハブとホイールのセンターホール径がピッタリあっていれば、ホイールナットを神経質に均一に締めなくてもセンターは出やすくなります。そういった意味ではハブリングはあると便利ですね。

クルマ生活Q&Aトップへ