【年末年始特別企画】『webCG』より新年のご挨拶

2005.01.01 自動車ニュース

『webCG』より新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
新年を迎え『webCG』を支えてくださるすべての方とともに、輝かしい一年の始まりを言祝ぎたいと思います。今年も、自動車の話題を中心に心地よいコミュニケーションの場を築いていくつもりですので、変わらぬご支援をお願いいたします。

2004年は、自動車にとっては不透明な年でした。なにしろ、この1年を一言で表現しようとしても、何も浮かんでくる言葉がありません。モーターショーを見ても、エコ一色になったり、スーパースポーツがずらりと並んだりという特色があったものですが、今年はそんなふうにテーマを絞り込めませんでした。これを停滞と見ることもできますが、新しい飛躍の前の小休止と考えることもできます。とにかく、自動車の姿が劇的に変化しなくてはならないことは、間違いのない事実なのですから。

私たちの『webCG』は、ネットの特色を生かして「速報性」を重視しています。その日その日のニュースを一刻も早くサイトにアップし、新車の発表や試乗インプレッションも、でき得るかぎり早くお届けすることが使命だと考えています。

ただ、ネットの特色はリアルタイムに情報を共有することにだけあるのではありません。過去から現在までの情報を蓄積し、それを一覧として見ることができるのも、大きな利点です。その意味で、『webCG』が誕生以来6年半にわたって積み重ねてきたデータベースは、クルマに関わる多くの皆様に役立てていただけるものと自負しております。

2005年からは、それらの一次情報に加え、企画記事にも力を入れていく計画です。日々更新される情報にフォローアップしていくことも大切なのですが、その中からつかみ出した全体の見取り図を明らかにしていくことも同時に必要です。そして、クルマ好きの皆さんに楽しんでもらえる読み物を、これまで以上に充実させていきます。もちろん、好評をいただいている動画コンテンツもご期待に添えるよう、質量ともに向上させていきます。

『webCG』の兄弟サイトとして、2004年の7月から『mobileCG』を立ち上げました。携帯電話でアクセスするメディアということで、速報性がより強化されています。『webCG』とは相補う関係にあり、使い分けてご利用いただけると幸いです。

近々、『webCG』はデザインをリニューアルする予定です。さらに使いやすく、さらに役立つサイトに進化させていこうと考えております。2005年の『webCG』ご期待ください。

本年もよろしくお願いいたします。

(2005年 元旦/NAVI編集委員 鈴木真人)

 

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。