【デトロイトショー2005】スズキの目玉は同社初のミドSUV

2004.12.29 自動車ニュース

【デトロイトショー2005】スズキの目玉は同社初のミドSUV

スズキの米国販売子会社であるアメリカンスズキ(American Suzuki Motor Corporation)社は、2005年のデトロイトモーターショー(2005年1月9日〜23日)に、次世代SUVを提案するというコンセプトモデル「Concept-X(コンセプト-X)」を出展する。

「Concept-X」は、スズキとしては初という中型SUVのコンセプトモデル。「多用途」「機能的」「高い安全性」「高性能」に加え、カーナビやオーディオなどのメディアを楽しめる「Infotainment(インフォテインメント)」の5要素を中心に据えているという。

ちなみにアメリカンスズキ社は、2003年からこれまでに、アライアンスを組むゼネラルモーターズ(GM)グループのデーウのモデルをベースとした車種を北米市場に投入済み。中型セダン「ヴェローナ」やコンパクトセダン「フォレンツァ」、同ワゴン「フォレンツァワゴン」、コンパクト5ドア「リーノ」 を販売している。

(webCG 有吉)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

【デトロイトショー2005】スズキの目玉は同社初のミドSUVの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。