50歳を記念して――「トヨタ・クラウン」特別仕様車

2004.12.27 自動車ニュース
 

50歳を記念して――「トヨタ・クラウン」特別仕様車

トヨタ自動車は、「クラウン」の誕生50周年を記念した特別仕様車「ロイヤル“プレミアム50thエディション”」と「アスリート“プレミアム50thエディション”」を設定、2004年12月24日に発売した。

 

ベース車両は、「ロイヤルサルーン」(2.5リッター&3リッター)と「ロイヤルエクストラi-Four」(2.5リッター)、「ロイヤルサルーンi-Four」(3リッター)「アスリート」(2.5リッター&3リッター)「アスリートi-Four」(2.5リッター)である。

専用オープニング画面を設定した、G-BOOK対応高精細DVDボイスナビゲーション付きEMV(エレクトロマルチビジョン)や、「50th Anniversary」ロゴ入りのオリジナル本革車検証ケース、オリジナルキーボックス、木目調センタークラスター、スカッフプレートを全車に特別装備するなどした。

価格は、ロイヤルシリーズが405万3000円から477万7500円まで、アスリートシリーズは415万8000円から483万円までとなる。

(webCG 有吉)

 


トヨタ自動車「クラウンロイヤル」:
http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/crownroyal/
同「クラウンアスリート」:
http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/crownathlete/

関連キーワード:
クラウン アスリートクラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
  • トヨタ・プリウスA“ツーリングセレクション”(FF/CVT)/プリウスAプレミアム(4WD/CVT)【試乗記】 2016.1.27 試乗記 個性的なデザインをまとって登場した、新型「トヨタ・プリウス」。では、実際に乗ってみたら? 新開発シャシーをベースに磨きぬいたという走りの質や、快適性について報告する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
ホームへ戻る