「日産エクストレイル」に装備充実グレード

2004.12.27 自動車ニュース
 

「日産エクストレイル」に装備充実グレード

日産自動車は、街乗りライトクロカン「エクストレイル」に、装備充実のグレードを設定するなどし、2004年12月24日に発売した。

 

2004年5月に加わった「St」「Xt」と入れ替わるかたちで設定された「Stt」(219万4500円)と「Xtt」(240万4500円)は、「S」「X」(ともに150psの2リッター直4搭載)の4WD車をベースに装備を充実させたモデルだ。

荷室への長尺物の積み込みを容易にするとされるアームレストスルー機構付きの大型リアシートアームレスト、ヒーター付きフロントシート、キセノンヘッドランプ、インテリジェントキー、仮眠をとりやすくするという「後席リラックスモード」が付いたヘッドレストなどが盛り込まれる。

またXttは17インチアルミホイールを履かせスポーティを演出した。

同時に、280psユニットを搭載したちょっと尖ったバリエーション「GT」を一部改良。キセノンヘッドランプ、17インチアルミホイール、インテリジェントキー、後席リラックスモード付きヘッドレストなどを加えた。こちらは302万4000円のプライスタグを付ける。

(webCG 有吉)

 

日産自動車「エクストレイル」:
http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/T30/0306/

関連キーワード:
エクストレイル日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記
  • 第398回:凍った路面に強いのはどんなクルマ? 「日産オールラインナップ ... 2017.2.11 エディターから一言