アルファードへの対抗策――「日産エルグランド」に2.5リッターV6追加

2004.12.24 自動車ニュース
 

アルファードへの対抗策――「日産エルグランド」に2.5リッターV6追加

日産自動車は、同社の最上級ミニバン「エルグランド」に、2.5リッターV6エンジンを搭載した新車種を追加設定、2004年12月22日に発売した。

 

240ps、36.0kgmを発生する3.5リッターV6「VQ35DE」エンジンのみだった「エルグランド」に、同じV6ながら排気量を2.5リッターとした「VQ25DE」ユニット(186ps/6000rpm、23.7kgm/3200rpm)が追加。「V6ならではの上質なエンジン音、静粛性」(プレスリリース)で、やや時期が遅れたが一番のライバル「トヨタ・アルファード」(3リッターV6&2.4リッター直4)に対抗する構えだ。
トランスミッションは、3.5リッター同様、5段オートマチックが組み合わされる。

同エンジン搭載車は、「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U-LEV)」認定を受けるとともに、4WD車は「平成22年度燃費基準+5%」を達成、グリーン税制の優遇措置を受けることができるという(なお2WD車はメーカーオプション装着により車両重量2020kg以上の場合にグリーン税制対象)。

さらに、3.5リッター車を含む全車に、DVDオーディオ&ビデオの再生が可能な5.1chサラウンド・カーシアターシステムをオプション設定した。

価格は、FRの280万3500円から、4WDの348万6000円まで。3.5リッターモデルは315万円から480万9000円まで。ちなみにアルファードは、278万2500円から449万4000円というプライスレンジだ。

なお、オーテックジャパンが手がける福祉車両「アンシャンテシリーズ」と「ライダー」「ライダーS」にも2.5リッター車が追加される。

(webCG 有吉)

 

日産自動車「エルグランド」:
http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/top.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エルグランドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
ホームへ戻る