「三菱パジェロ」シリーズ改良、増岡浩アドバイスの特別仕様車も

2004.12.24 自動車ニュース
 

「三菱パジェロ」シリーズ改良、増岡浩アドバイスの特別仕様車も

三菱自動車は、「パジェロ」「パジェロイオ」「パジェロミニ」を一部改良するとともに、SUV5車種に7種類の特別仕様車を設定、2005年1月7日に発売する。

 

改良の内容は、内外装や機能装備の見直しが主。「パジェロ」では新意匠の大径17インチアルミホイールや、DVDナビゲーション対応の「三菱マルチコミュニケーションシステム(MMCS)」を上級グレードに標準装備するなどした。

パジェロより小柄な「パジェロイオ」ではプライバシーガラスを装着するなどで装備を向上。さらに小さい軽「パジェロミニ」では電動格納リモコンドアミラーやUV&ヒートプロテクトガラスなどを盛り込みながらほぼ据置の価格設定とした。

価格は、パジェロが265万6500円から472万5000円、パジェロイオが199万5000円から231万円、パジェロミニは121万8000円から161万7000円まで。

特別仕様車は、上記3台に「エアトレック」「デリカスペースギア」を加えた5台に設定。なかでもトピックは、パリダカで盛り上がっている最中にリリースされる「パジェロアクティブフィールドエディション」だ。
パリダカで2度総合優勝経験のある増岡浩がアドバイザーとして参加。ロング「EXCEED」(3リッターV6)をベースに、専用ツーリングサスペンションや専用内外装、HDDナビゲーションシステムを装着するなどした。354万9000円。

(webCG 有吉)

 

三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

関連キーワード:
パジェロパジェロイオパジェロミニ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
ホームへ戻る