「三菱パジェロ」シリーズ改良、増岡浩アドバイスの特別仕様車も

2004.12.24 自動車ニュース
 

「三菱パジェロ」シリーズ改良、増岡浩アドバイスの特別仕様車も

三菱自動車は、「パジェロ」「パジェロイオ」「パジェロミニ」を一部改良するとともに、SUV5車種に7種類の特別仕様車を設定、2005年1月7日に発売する。

 

改良の内容は、内外装や機能装備の見直しが主。「パジェロ」では新意匠の大径17インチアルミホイールや、DVDナビゲーション対応の「三菱マルチコミュニケーションシステム(MMCS)」を上級グレードに標準装備するなどした。

パジェロより小柄な「パジェロイオ」ではプライバシーガラスを装着するなどで装備を向上。さらに小さい軽「パジェロミニ」では電動格納リモコンドアミラーやUV&ヒートプロテクトガラスなどを盛り込みながらほぼ据置の価格設定とした。

価格は、パジェロが265万6500円から472万5000円、パジェロイオが199万5000円から231万円、パジェロミニは121万8000円から161万7000円まで。

特別仕様車は、上記3台に「エアトレック」「デリカスペースギア」を加えた5台に設定。なかでもトピックは、パリダカで盛り上がっている最中にリリースされる「パジェロアクティブフィールドエディション」だ。
パリダカで2度総合優勝経験のある増岡浩がアドバイザーとして参加。ロング「EXCEED」(3リッターV6)をベースに、専用ツーリングサスペンションや専用内外装、HDDナビゲーションシステムを装着するなどした。354万9000円。

(webCG 有吉)

 

三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
ホームへ戻る