お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

2004.12.24 自動車ニュース
お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

富士重工業の車両カスタマイズ会社であるスバルカスタマイズ工房は、「スバル・レガシィB4」をベースとした販売期間限定車「Blitzen(ブリッツェン)2005モデル」を、2005年1月24日に発売する。

ドイツ語で「稲妻が輝く」という意味の名前を持つ「レガシィ・ブリッツェン」は、2000年2月に発売されて以来、毎年のようにリリースされてきたレガシィの限定車だ。

2005年モデルは、セダン「レガシィB4 2.0GT」をベースに、専用デザインのフロントバンパー、フロントグリル、リアバンパー、17インチアルミホイールなどでエクステリアをお化粧。歴代ブリッツェンで好評だったという専用ボディカラー「プレミアムレッド」が設定される。

一方インテリアには、ブリッツェンのロゴが入った、レッド&ブラックのツートーン色あるいはブラック単色のいずれかを選べる専用本革シートやドアトリムを採用。ピラートリム、ルーフトリムなどをブラックで統一し、上級感を高めた。

2005年3月までの期間限定販売で、価格はベース車の52万5000円高、339万1500円(5MT)と346万5000円(5AT)だ。

(webCG 有吉)

スバル「レガシィB4」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/b4/

関連キーワード:
レガシィB4スバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • スバルが「WRX」シリーズを一部改良 安全装備を強化 2018.5.2 自動車ニュース スバルが「WRX S4/STI」に一部改良を実施。WRX S4に搭載されるアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良し、衝突回避支援機能を強化した。一方WRX STIには、メーカーオプションとして新たにサンルーフが設定された。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る