お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

2004.12.24 自動車ニュース
お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

お馴染みの“稲妻”登場――「レガシィB4ブリッツェン2005」発売

富士重工業の車両カスタマイズ会社であるスバルカスタマイズ工房は、「スバル・レガシィB4」をベースとした販売期間限定車「Blitzen(ブリッツェン)2005モデル」を、2005年1月24日に発売する。

ドイツ語で「稲妻が輝く」という意味の名前を持つ「レガシィ・ブリッツェン」は、2000年2月に発売されて以来、毎年のようにリリースされてきたレガシィの限定車だ。

2005年モデルは、セダン「レガシィB4 2.0GT」をベースに、専用デザインのフロントバンパー、フロントグリル、リアバンパー、17インチアルミホイールなどでエクステリアをお化粧。歴代ブリッツェンで好評だったという専用ボディカラー「プレミアムレッド」が設定される。

一方インテリアには、ブリッツェンのロゴが入った、レッド&ブラックのツートーン色あるいはブラック単色のいずれかを選べる専用本革シートやドアトリムを採用。ピラートリム、ルーフトリムなどをブラックで統一し、上級感を高めた。

2005年3月までの期間限定販売で、価格はベース車の52万5000円高、339万1500円(5MT)と346万5000円(5AT)だ。

(webCG 有吉)

スバル「レガシィB4」:
http://www.subaru.co.jp/legacy/b4/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィB4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る