輸入車も<お買い得>で選ぼう! (プジョー206SW クイックシルバー)


月刊webCGセレクション11月号

輸入車も<お買い得>で選ぼう!




「装備の充実度」
……
「装備の特別度」
……
「装備の必要度」
……
(写真=宮門秀行)




米仏コラボで、プジョー好き以外を狙う



プジョ−206SW クイックシルバー(FF/4AT)
……231万円

プジョーが「206SW」に設定した特別仕様車は、「クイックシルバー」とのコラボモデル。アメリカのボーダーファッションブランドと組んだことには、どんな意味があるのか。

ボーダーファッションのメジャーブランド

「プジョー」がプレミアムな輸入車かと言えば、ちょっと違うとは思う。けれどもプジョーが高いブランド性を持った輸入車であることは、誰もがきっと納得のはずだ。愛らしいデザイン、優しい乗り心地、軽快な走りっぷりといったクルマ自体の個性に、マーケティングや広告宣伝によるイメージ作りの巧さといった要素までも加わって、プジョーはここ十数年の間にすっかり独自のポジションを築き上げてみせた。

そんなプジョーには特別仕様車からカタログモデルへと昇格したものがいくつかある。その代表例は、全仏オープンテニスを記念したモデルの「ローランギャロス」だが、ワゴンボディを持つ「206SW」にも、これまたちょっと異色のモデルが用意されている。それが「クイックシルバー」。このアメリカンブランドについては、ご存じの方も少なくないだろう。スノーボードを中心としたスポーツギアやボーダーファッションの超メジャーブランドとのコラボレーションで、内外装を特別に仕立てたモデルである。






サイドウィンカーの後部には、「QUIKSILVER」のロゴが。









好き嫌いは分かれる

率直に言って、最初にこの組み合わせを聞いた時には、あまりピンとこなかった記憶がある。フランスにもアルプスという雪山があるとは言っても、206SWのイメージはもうちょっと都会の雰囲気で、シーズンスポーツの匂い、そしてアメリカのブランドというのは、どうにも馴染まないような気がしたのだ。
けれど実物をいざ目の前にしてみると、これが案外違和感なく溶け込んでいると感じた。装備内容は以下の通りである。

・QUIKSILVER専用シート表皮ファブリックフロントスポーツシート
・QUIKSILVER専用ラバーフロアマット
・SRSエアバッグ内蔵ステアリングホイール革巻き3本スポーク
・シルバーステッチ入りメーターバイザー
・ルーフレール(サテンシルバー)
・キー付フューエルキャップ(アルミ製)

外観はアルミナムグレーのボディにシルバー仕上げのパーツを組み合わせることでシャープな印象に。さらに注目はインテリアで、専用のシート表皮は肩サポートの部分などがウェットスーツ調の素材となっている。モノグラム調の柄は好き嫌いが分かれるところかもしれないが、僕個人はせっかくだからこのぐらいやってもいいだろうと思っている。








ボーダーテイストなデザインのグラブハンドル




【スペック】
全長×全幅×全高=4030×1675×1475mm/ホイールベース=2440mm/車重=1150kg/駆動方式=FF/1.6リッター直4DOHC16バルブ(108ps/5800rpm、15.0kgm/4000rpm)/価格=231万円(テスト車=同じ)

ベース車:
206SW XS……223万6500円

特別装備
●専用シート表皮ファブリックフロントスポーツシート
●専用ラバーフロアマット
●SRSエアバッグ内蔵ステアリングホイール革巻き3本スポーク
●シルバーステッチ入りメーターバイザー
●ルーフレール(サテンシルバー)
●キー付フューエルキャップ(アルミ製)




「らしさ」の薄さには理由がある

この206SWクイックシルバー、あるいは根っからのプジョー好きにとっては、色彩感覚などに「らしさ」が薄く感じられて、あまり魅力を感じないかもしれない。しかしその反面で、これまでプジョーには興味のなかった人をも、クイックシルバーへの思い入れによって引き込むことができるものに仕上がっているのも事実。まさにそのための尖兵なのだなと考えると、異色と思えた取り合わせにも納得が行く。

ベースとなったXSの4段AT仕様との価格差は7万3500円。ファッションだけでなく、もっと機能的な面でクイックシルバーらしい何かがあればもっといいと思うが、16インチアルミホイールなど装備内容から考えれば現状でも十分にリーズナブルな設定だとは言える。しかし、これが本当に買い得かどうかは、プジョーのファンなのかクイックシルバーのファンなのかによって、やはり結論は違ってくることになるはずだ。

(文=島下泰久/写真=高橋信宏/2005年11月)




戻る

次へ



トップへ戻る
| TOP | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |


  • mixi
  • linkedin
  • rss
206
注目の記事
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!