フェラーリ&マセラティが見られる「イタリア・フェスティバル in 東京ドーム」

2004.12.21 自動車ニュース
 

フェラーリ&マセラティが見られる「イタリア・フェスティバル in 東京ドーム」

コーンズ・アンド・カンパニー・リミッテッドは、2005年1月9日から22日にかけて東京ドームで開かれる「イタリア・フェスティバル in 東京ドーム」で、フェラーリのF1マシンや最新のマセラティ車を展示する。


【写真上】「フェラーリ612スカリエッティ」
【写真下】「マセラティクーペ」(マセラティ社90周年記念デコレートカー)
 

「イタリア・フェスティバル」は、日伊文化協定50周年を記念して、イタリアのデザインやファッション、食文化などを紹介するというもの。

今回展示される車両は、2001年のF1日本GPで優勝した「フェラーリF2001」や、跳ね馬のフラッグシップ「612スカリエッティ」、マセラティからは「クーペ」(90周年記念カラー)と「クアトロポルテ」の計4台。カロッツェリアの手になるフェラーリ&マセラティは、イタリアンデザインの代表的なものといえるだろう。

イベントの開催概要は以下のとおり。

「イタリア・フェスティバル in 東京ドーム」
日時:2005年1月9日-22日、10:00から20:00まで(10、16、22日は18:00まで、14、15、21日は21:00まで)
会場:東京ドーム
入場料:一般当日1500円(前売り1300円)、小学生以下は無料(大人の同伴が必要)
ホームページ:http://italia.yomiuri.co.jp/

(webCGオオサワ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(自動車):
http://www.cornesmotor.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。