トヨタの兄弟セダン、「プレミオ」「アリオン」がフェイスリフト

2004.12.21 自動車ニュース
 

トヨタの兄弟セダン、「プレミオ」「アリオン」がフェイスリフト

トヨタ自動車は、ミディアムセダン「プレミオ」とその兄弟車「アリオン」をマイナーチェンジ。内外装と安全装備などを変更するなどし、2004年12月20日から販売を開始した。


【写真上】「アリオンA18“Sパッケージ”」
【写真下】「プレミオF“Lパッケージ”」
 

両車ともにフロントバンパー、グリル、ヘッドランプ、テールランプのデザインを変更。15インチタイヤ装着車では、アルミホイールの意匠も新しいものとなった。
内装では、アイボリーを明るめにし、上質感と高級感を高めたという。
装備面では、車速感応式ドアロック、ガラスプリントアンテナ、花粉除去クリーンエアフィルターなどが全車に標準装備された。
加えてシートベルトの締め忘れを警告するシートベルトリマインダーを全車に与え、SRSサイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグが、一部グレードにオプション設定された。ディスチャージヘッドランプをオートレベリング機能付きに変更したことも新しい。

ボディカラーでは、プレミオに「ベージュメタリック」「ブルーマイカメタリック」を、アリオンには「ローズメタリック」が新たに追加設定された。

価格は、プレミオが159.6万円から233.1万円、アリオンは157.5万円から222.6万円まで。

(webCG 本諏訪)

トヨタ自動車「プレミオ」:http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Premio/
同「アリオン」:http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Allion/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る