日産、ナビ付き「ブルーバードシルフィ」を2005年3月まで販売

2004.12.17 自動車ニュース
 

日産、ナビ付き「ブルーバードシルフィ」を2005年3月まで販売

日産自動車は、「ブルーバードシルフィ」にナビゲーションシステムなどを付与した特別仕様車「ナビエディション」を設定。2004年12月16日から05年3月末まで、期間限定で販売している。



 

「ブルーバードシルフィナビエディション」は、1.8リッターモデルに、特別装備として、DVDナビゲーションシステムとバックビューモニター、リモコンキーを与えたものだ。
価格はいずれもベース車より約16万円高く、「18Viナビエディション」が202万8600円、「18Vi-Gナビエディション」は213万3600円、4WDの「18Vi-4ナビエディション」は222万1800円。

(webCGオオサワ)

日産自動車「ブルーバードシルフィ」:
http://www.nissan.co.jp/SYLPHY/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ブルーバードシルフィの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産ティアナにカーナビ標準装備の新グレード 2016.4.4 自動車ニュース 日産の4ドアセダン「ティアナ」に、純正カーナビゲーションシステムを標準装備した新グレード「XVナビAVMパッケージ」「XLナビAVMパッケージ」が登場した。これにともない、ナビ非装着の上級グレード「XV」は廃止となった。
  • 日産ティアナ(後編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る