【東京オートサロン2005】マツダ、オートサロンで高性能「マツダスピード・アテンザ」を初披露

2004.12.17 自動車ニュース

【東京オートサロン2005】マツダ、オートサロンで高性能「マツダスピード・アテンザ」を初披露

マツダは、2005年春発売予定の「アテンザ」の高性能版である「マツダスピード・アテンザ」を、2005年1月14-16日に開かれる「東京オートサロン2005」で日本初公開する。

2004年9月のパリサロンで発表した欧州仕様「Mazda6 MPS」の日本版が「マツダスピード・アテンザ」。世界市場にも投入される、マツダのトップモデルである。

272psを発生する新開発2.3リッター直噴ガソリンターボ「MZR 2.3 DISI TURBO」と6段MTを組み合わせ、電子制御アクティブトルクコントロールカップリング4WDシステムを盛り込み、日常の快適性や経済性とともに、ドライビングプレジャーを提供するためのパフォーマンス性能を高次元でバランスさせた、「マツダ究極の“Zoom-Zoom”セダン」と謳われる。

さらに、2004年11月の第38回東京モーターショーで披露したミニバン「プレマシー」の新型も、カスタマイズカーとして5台ブースを飾る予定という。

(webCG 有吉)


マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

【東京オートサロン2005】マツダ、オートサロンで高性能「マツダスピード・アテンザ」を初披露の画像

こちらも来春リリースを控える、新しくなった「プレマシー」の「サウンド&ビジュアルカスタマイズ」仕様。

こちらも来春リリースを控える、新しくなった「プレマシー」の「サウンド&ビジュアルカスタマイズ」仕様。

関連キーワード:
アテンザセダンマツダ東京オートサロン2005イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・アテンザセダンXDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.3 試乗記 「アクセラ」に続き、フラッグシップモデルの「アテンザ」にも、さらなる“走る歓び”を追求するマイナーチェンジが施された。G-ベクタリングコントロールなどの新機軸を得た新型の走りはどう変わったのだろうか。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • 「水野和敏的視点」 vol.70 「スバルWRX STI」 2014.10.10 mobileCG
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記