モノクロ写真へ回帰――「2005年ピレリカレンダー」発表

2004.12.15 自動車ニュース

モノクロ写真へ回帰――「2005年ピレリカレンダー」発表

2004年12月13日、東京・六本木で「2005年ピレリカレンダー」の発表会が催された。

イタリアのタイヤメーカー、ピレリ社がつくるカレンダーは、1964年から始まる長い歴史を持つ。一流フォトグラファーがトップモデルたちを撮り下ろした作品は、いまではひとつの文化へと昇華した感があり、多くのファンに愛されているプレミアムグッズとなっている。

2005年版は、ブラジル人フォトグラファーのパトリック・デマルシェリエがリオデジャネイロで撮影したもの。デマルシェリエは、ダイアナ元妃のオフィシャルフォトグラファーとなったこともあり、現在は世界のファッション誌で活躍しているという。

なお、ピレリカレンダーは非売品だが、作品の一部は公式サイトにて閲覧することができる。

(webCG 本諏訪)

ピレリ:
http://www.pirelli.com/

 
モノクロ写真へ回帰――「2005年ピレリカレンダー」発表の画像

発表会場では、撮影地にちなんだブラジル人バンドの演奏も行われた。
 

	発表会場では、撮影地にちなんだブラジル人バンドの演奏も行われた。
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。