車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車

2004.12.15 自動車ニュース

車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車

スズキは、ゼネラルモーターズとの共同開発車であるコンパクトワゴン「シボレー・クルーズ」に、スポーティを謳う特別仕様車「S-セレクション」を設定、2004年12月14日に発売した。

「シボレー・クルーズS-セレクション」は、専用エアロパーツなどでスポーティに演出した、若年層に向けた特別仕様車だ。

外観は、新たにデザインされたアンダースポイラー(フロント/リア/サイド)やルーフエンドスポイラー、マフラーカッターでお化粧。
青色を基調とした車内は、アニマル調プリントの専用ファブリックシート表皮やドアトリム表皮、ブルーでステッチされた本革巻ステアリングホイールなどでドレスアップされる。

装備面では、オートエアコン、パワーステアリング、キーレスエントリー、MD/CDステレオ、電動格納式リモコンドアミラーなどが標準で与えられる。

ボディカラーは、「パールメタリックカシミールブルー」(青)と「アズールグレーパールメタリック」(灰)、「ブルーイッシュブラックパール3」(黒)、そして「パールホワイト」(白)の4色を用意。価格は、FFが133万3500円、4WDは151万2000円となる。

(webCG ワタナベ)

シボレー:
http://www.chevrolet.co.jp/

 
車内にはアニマル調プリント表皮を――「シボレー・クルーズ」特別仕様車の画像

関連キーワード:
クルーズシボレースズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • ホンダ・クロスカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2018.4.21 試乗記 ビジネス用途の「スーパーカブ」をベースに開発された、ホンダの小型バイク「クロスカブ」。その最新型は、「単なるバリエーションモデル」と割り切れない、独自の魅力を持っていた。
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • マツダCX-5 25S Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.5.7 試乗記 フルモデルチェンジから1年余り。「マツダCX-5」に早くも手直しが入った。新規技術を出し惜しみせず、矢継ぎ早に投入していくのが“現在”のマツダ流。その進化のほどやいかに!?
  • 「シボレー・ソニック」に期間限定の特別仕様車 2014.7.1 自動車ニュース GMが「シボレー・ソニック」にナビ付きの特別仕様車を設定。販売を開始した。
ホームへ戻る