“もっともスパルタンなジープ”、「ラングラー」2005年モデル発売

2004.12.13 自動車ニュース

“もっともスパルタンなジープ”、「ラングラー」2005年モデル発売

ダイムラークライスラー日本は、ジープの伝統を色濃く反映する「ラングラー」の2005年モデルを、2004年12月11日に発売した。

2005年の「ラングラー」ラインナップは、従来どおり、ソフトトップの「スポーツ」と、ハードトップを被せた上級「サハラ」の2種類。いずれも右ハンドルの4リッター直6+4段AT仕様で、従来スポーツに設定されていた5段MTは「導入未定」とされた。

サハラのセンターパネル、クラスターベゼルをシルバーに変更。シートカラーをグレー&ダークグレーのツートーンとするなどして、質感の向上を図った。ボディカラーには、サハラに「ブライトシルバーメタリック」と「ディープベリルグリーン」、スポーツに「ライトカーキメタリック」が加わった。

価格は、スポーツが291万9000円、サハラは330万2250円となる。

(webCGオオサワ)

ジープ:
http://www.jeep-japan.com/

 
“もっともスパルタンなジープ”、「ラングラー」2005年モデル発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る