超高級大型サルーン「マイバッハ」ちょっと(?)値上げ

2004.12.08 自動車ニュース

超高級大型サルーン「マイバッハ」ちょっと(?)値上げ

ダイムラークライスラー日本は、最高級ブランド「マイバッハ」の価格を、2005年1月の受注分から一律値上げする。

今回の価格改定は、工場出荷価格の変更に伴うものだという。いずれも約2.5%の値上げだが、元の価格が大きいだけに、金額では105.0万円〜130.2万円高となる。
各グレードの新しい価格は以下のとおり。

「マイバッハ57」(左ハンドル):4378.5万円
「マイバッハ57」(右ハンドル):4517.1万円
「マイバッハ62」(左ハンドル):5071.5万円
「マイバッハ62」(右ハンドル):5210.1万円

(webCGオオサワ)

マイバッハ:
http://www.maybach-j.com/

 
超高級大型サルーン「マイバッハ」ちょっと(?)値上げの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 超高級「マイバッハ」、日本でも買えます 2002.5.10 自動車ニュース ダイムラークライスラー日本は、2002年秋にヨーロッパでの発売が予定されている超高級リムジン「マイバッハ」の、日本国内における販売、サービス体制を、2002年5月7日に発表した。導入時期、価格などは明らかにされていない。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】NEW 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • GMジャパン、新型「シボレー・カマロ」を11月に発売 2017.7.6 自動車ニュース GMジャパンが新型「シボレー・カマロ」を11月11日に発売すると発表した。6代目となる新型カマロには新開発のプラットフォームが用いられており、ボディーのコンパクト化、軽量化などにより、従来モデルを上回る俊敏な走りを実現しているという。
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
ホームへ戻る