ブリヂストンの高性能タイヤ「ポテンザRE050」を体験!

2004.12.01 自動車ニュース

ブリヂストンの高性能タイヤ「ポテンザRE050」を体験!

ブリヂストンが2004年7月1日に発表したハイパフォーマンスタイヤ「ポテンザRE050」。その性能を試すべく、『webCG』記者が体験試乗会に参加した。

新しい「ポテンザRE050」は、フェラーリ、BMWなど欧州の高性能車を中心に純正装着されているタイヤだが、今回新しく発売された同名のタイヤは、「リプレイススペック」と呼ばれる、後付け補修用(リプレイス)のスポーツサルーン向けとなる。純正装着品に比べ、高速での操縦安定性とウェット性能を強化したのが特徴で、静粛性のみならず、走行時の音質にもこだわったという。

これを装着した試乗車は、「アウディA4アバント2.0SE」(前後235/45R17)。走り慣れた山道の下りコーナーでは、自分のイメージより限界が高いことを体感できた。タイヤが鳴る、と思われる速度で進入しても、まだまだ余裕がある感じだ。
さらに、これだけのハイグリップを発揮しながら、タイヤから発生するノイズが少なかったのも印象的だった。45扁平というプロファイルのせいか、乗り心地自体は若干硬めになるものの、よりスポーツ性能を高めた「ポテンザRE-01R」とは違った、上質な乗り心地を味わうことができた。

(文=webCG 本諏訪/写真=峰昌宏)

【関連記事】
ブリヂストン「ポテンザ」シリーズからハイパフォーマンスタイヤ2種発売
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000015246.html

ブリヂストン:
http://www.bridgestone.co.jp/

 


 


 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。