国際F3000改め「GP2」シリーズ、日程と参加チーム発表

2004.12.01 自動車ニュース

国際F3000改め「GP2」シリーズ、日程と参加チーム発表

F1への登竜門シリーズといわれながら、近年エントリーの減少に悩んでいた国際F3000が、2005年から「GP2」として再出発する。2004年11月30日に、その開催日程(暫定)と参戦チームが発表された。

「GP2」は、イタリアのダッラーラ社が手がけたカーボンファイバー製のモノコックシャシーに、580psを発生するルノーの4リッターV8エンジンと、パドルシフトの6段セミオートマチックを載せたマシンによるレースシリーズとして始まる。

今回発表された初年度のカレンダーは、全12戦のうち11戦がF1の前座として開催。4月17日のフランスでスタートし、9月25日のバーレーンで幕を閉じる予定のチャンピオンシップは、国際自動車連盟(FIA)の批准待ち状態にある。

選手権に参戦するチームは、アーデン・インターナショナル、ASM、DAMS、スーパーノヴァといった国際F3000でお馴染みの面々を含む12チームだが、もう1チームの参加が見込まれている。

(文=webCG 有吉/写真=GP2 Series media service)

 
国際F3000改め「GP2」シリーズ、日程と参加チーム発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。