“ミニ・レンジ”こと新型「レンジローバースポーツ」、来年1月に発表

2004.11.29 自動車ニュース

“ミニ・レンジ”こと新型「レンジローバースポーツ」、来年1月に発表

2005年1月のデトロイトショーに、ランドローバーのニューモデル「レンジローバースポーツ」が発表されることが、2004年11月26日にランドローバージャパンから発表された。

 

■ディスカバリーとレンジの間

新型「レンジローバースポーツ」は、既存のランドローバーラインナップ「フリーランダー」「ディスカバリー」「レンジローバー」「ディフェンダー」に追加される「5番目のモデル」(プレスリリース)。ポジションとしては、新しくなったディスカバリー「3」と、高級4X4として名高い旗艦レンジローバーの間に入る。

2004年のデトロイトショーで発表された、ガルウィングを持ったコンセプトカー「Range Stormer(レンジストーマー)」の市販版で、ニューディスカバリーとプラットフォームをシェアしているといわれている。

「スポーツツアラーSUV」という売り言葉のとおり、ラクシュリーなレンジローバーに対し、より軽快かつスポーティな性格付けがされているようで、ライバルとして「BMW X5」や「VWトゥアレグ」「ポルシェ・カイエン」などの名が挙げられる。

エンジンは、ジャガーから譲り受けたといわれるスーパーチャージャー付き390psのV8ユニットを筆頭に、V6ディーゼルやNAのV8などをラインナップ。チューンされたシャシーや、ディスカバリー3にも投入された「テレイン・レスポンス」と呼ばれる電子制御システムなどを盛り込む。

2005年春から順次各マーケットでリリースされる予定という。

(webCG 有吉)

 

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

関連記事 ホームへ戻る