「マツダRX-8」に内外装グレードアップの特別仕様車

2004.11.25 自動車ニュース
 

「マツダRX-8」に内外装グレードアップの特別仕様車

マツダは、ロータリースポーツ「RX-8」に、内外装を上質にし、さらに専用チューンドサスペンションなどを奢った特別仕様車「Sport Prestige Limited(スポーツ・プレステージ・リミテッド)」を設定、2004年11月24日に発売した。



 

「目に触れた瞬間、運転した瞬間に実感できる上質さを狙いとした」という「RX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド」。ベースとなったのは、いずれも上級グレードに当たる「タイプS」(6MT)と「タイプE」(4AT)だ。

車内には専用レザーシートや同色のドアトリム、カラーステッチを施した黒の革巻きステアリングホイールなどを配し、またエクステリアには、セミグロスメッキのヘッドランプベゼル&リアコンビネーションランプベゼル、高輝度塗装の18インチアルミホイール、リップタイプのリアスポイラーなどを付与した。


発泡ウレタン材を注入した「リジッド・フォームド・サスクロスメンバー」のカットモデル(フロント)。これによりダイレクトな操舵感と路面からの振動を抑えた上質な乗り心地が得られる、と謳われる。さらに前後ダンパーロッド径を12.5mmから14.0mmに拡大し、操安性向上を図った。
 

走行性能の向上を図るべく、大径ブレーキ(直径前323mm、後302mm)や専用チューンドサスペンション(フロントサスクロスメンバー&専用ダンパー)などを採用したことも特徴だ。

価格は、マニュアル、オートマともに315.0万円と、通常車より25.2万円高い。

(webCG 有吉)

マツダ「RX-8」:
http://www.rx-8.mazda.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8(6MT)【海外試乗記(前編)】 2003.1.22 試乗記 マツダRX-8(6MT)

    ついに発売へのカウントダウンが始まったロータリースポーツ「RX-8」。“4ドア4シータースポーツ”というコンセプトを掲げ、観音開きのドアをもつマツダのニューモデルはどうなのか? 自動車ジャーナリスト河村康彦による「RX-8試乗報告」、その前編。


  • マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)【試乗速報】 2008.3.28 試乗記 マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)
    ……354万4800円/327万750円

    デビューから5年、初のマイナーチェンジをしたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。スタイリングからエンジンに至るまで大幅に手が加えられた新型はどんな走りをみせるのか。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る