パワーアップ版「ポルシェ・ボクスター」、受注は12月から

2004.11.25 自動車ニュース
 

パワーアップ版「ポルシェ・ボクスター」、受注は12月から

ポルシェジャパンは、最新型の「ポルシェ・ボクスター」(タイプ987)の注文受け付けを、2004年12月1日より始める。

 

12psアップした2.7リッター水平対向6気筒ユニット搭載の「ボクスター」と、20psプラスの3.2リッターボクサーを載せる「ボクスターS」については既報のとおり。

わが国での販売価格は、前者が569.0万円(5段MT)と611.0万円(5段ティプトロS)、後者は686.0万円(6段MT)と728.0万円(5段ティプトロS)となる。

(webCG 有吉)

 

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

関連キーワード:
ボクスターポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――ポルシェ718ボクスター(後編) 2016.10.13 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ポルシェ718ボクスター」に試乗する。自然吸気のフラット6からフラット4ターボにエンジンを改めたミドシップポルシェを谷口はどう評価するのだろうか?
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
ホームへ戻る